人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

<大人って汚いの?>
私は今年23歳になりますが、自分が性格悪いなーとか、頭悪いなーと思うことがあっても「汚れちゃったな....」と思うことがあまりありません。大人の方々、「汚れちゃったな...」と思うときはどんなときか教えてください。私より年下の方を含め、幅広い年齢層の方がたからのお話お待ちしています。

●質問者: みゆぷりあんぬ
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:23 お話 たか まり 性格
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● どたん
●35ポイント

お客様相手の仕事をしている者ですから、お客様のことより自分の給料や会社の方針に心を奪われてしまった瞬間が“汚れたとき”だと考えています。そうならないように日々抵抗を続けているわけですが、おかげさまで給料は一向に上がりません。


私は貴方の2倍近く生きていますが、男子ってのは、いつまでたっても子どもなんですよ。

こんな貧乏暮らしをしていても文句を言わない家族が輝いて見えます。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます!

>お客様のことより自分の給料や会社の方針に心を奪われてしまった瞬間

はー…、確かに、どこか納得です。

まだそういう瞬間に出会ってませんが、いずれお客様か、それ以外のどちらを優先させるかという選択をしなくちゃいけないときは来るのかもしれません。

せめて、自分で決断できる力(選択の余地がある能力)をもっていたいし、

>こんな貧乏暮らしをしていても文句を言わない家族が輝いて見えます。

こんな風に思える大人でいたいなと思います。


2 ● suppadv
●33ポイント

子育てでは子供の純真さをじかに見るので、たまにそう感じることがあります。

シーソーで遊んであげている時、子供が心の底から喜んでいるのを見て、何であんなに嬉しいんだろうと、シーソーの面白さが理解できなかった時。

(ブランコは大人でも結構楽しめます。複数の方も同意見でしたので、一度お試しを。)

それから、お酒やタバコについて『子供はダメだが大人はいいんだ』というのを使うのは当然ですが、その言葉を、休日に勉強もしないでゴロゴロしているときに、使ってしまった時。

いくつになっても、学ぶ姿勢は大切ですよね。判ってはいるのですが・・・・。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

>シーソーの面白さが理解できなかった時

最初回答を拝見したときはちょと笑ってしまったのですが、確かに私もシーソーの面白さはすでに理解できないです...「ねるねるねるね」のおいしさがわからなくなったときのことを思い出しました。

>『子供はダメだが大人はいいんだ』

>その言葉を、休日に勉強もしないでゴロゴロしているときに、使ってしまった時。

お酒やタバコは確かにだめなんですが、基本的には大人がしていいことは子どももしていいと思っています(休日にだらだらとか)。

それは私がまだ子育てをしていないからそういう価値観なんでしょうか。

それとも結構自信を持って自分が休日だらだらしてるからなんでしょうか。

不思議です。


3 ● degucho
●33ポイント

嫌いだけど利害関係のある相手に対して

笑顔で接してしまったときですかね・・・

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

>嫌いだけど利害関係のある相手に対して

>笑顔で接してしまったときですかね・・・

これに罪悪感というか、汚れたなーと思えるのはむしろとてもきれいなんじゃないかと思いました。

利害関係がある相手、ということがだめなんですかね。

生きるために必要なことがなぜ汚いのでしょう...うーん...。


4 ● おやまあ
●33ポイント

子どもより、大人が特にきたないとは思いません。

自分の子どものときの経験ですが、汚い子どもも周りにいたように思います。

意地悪だったり、いじめたり、ずるかったり。

大人も同じです。

だから、汚いのが人間の本性かと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

>汚い子どもも周りにいた

確かにそうですね。それは事実です。きっと。でも

>汚いのが人間の本性

というのは納得しかねるなーと思いました。

私は「この人汚いな」と思う人にあったことがないわけじゃないです。でもそれは圧倒的に少数派です。それはただ単に私の運がよかったからなんでしょうか...。


5 ● Otasuke_Angel
●33ポイント ベストアンサー

子供の頃には「考えなくてもよかったこと」を考えてしまう時、でしょうか。


それを大人は「打算」と呼んでいます。


大人になると、子供の頃には考えなかった「お金」のことを

いずれは考えるようになります。

それは、社会が「お金」によって成り立っているからです。


かくいう私も、子供の頃は「お金」のことを考えることはおろか、

気にもしていませんでした。


でも‥‥、

「できることなら、純粋だったあの頃に戻りたい」と思っている大人は

意外と多いかもしれませんね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

>「打算」

>「お金」

これを考えないことを「純粋」として、考えることを「汚い」とするなら、私はとても汚い人間ですww

単に、子ども時代は守られていて、大人になると自分や家族を守らなきゃいけない。

その差なんですかね。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ