人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

VBで作られたWindowsアプリがあります。その中に、プルダウンが複数配置されています。

プルダウンメニューがA、B、Cとあります。

Aのプルダウンの一つの値を選択すると、それに応じてBの選択できる値が決まります。同じようにBで値を選択すると、それに応じてCで選択できる値が決まります。そういった仕様になっています。

例えば、Aには下記の値が選択入っているとします。

01英語
02国語
03社会

Bには下記の値が入っています。ただし、Aの選択によってBで表示される値は決まっています。A01が選択された場合は、Bで表示されるのは01,02のみです。
01グラマー
02リーダー
03古文
04現代文
05日本史
06世界史

Cも同じようにBの選択された値次第で選択できる値が決まります。

欲しいのはAの各値がBとCのどの値と紐づいているかの一覧リストです。Excelでもテキストでもいいので、一覧リストが欲しいです。

どのように実現できるか教えていただきたく思います。よろしくお願いします。

●質問者: popattack
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Excel VB Windows いるか つの
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ruayarou
●0ポイント

プルダウンのイベントでやればできるでしょう。


2 ● どたん
●0ポイント

EXEファイルを逆コンパイルしてリストを取得したいというご質問でしたら、残念ながらほぼ不可能です。

プログラムの作り方によってはリソースからリストを抽出することはできますが、ソースプログラムがないと、その紐付けまで取得することは不可能です。


3 ● Silvanus
●200ポイント

こういう方法はいかがでしょうか。

http://www.uwsc.info/download.html

上記サイトの"UWSC Free版 Ver4.X フリーソフト ダウンロード"の

リンクより、ZIPファイルをダウンロード→解凍します。

以下の内容をテキストファイルとして保存し、拡張子を"uws"に変更します。

ファイルネームは任意で結構です(例:CheckPullDown.uws)。

三行目の*****の部分は、調べたいプルダウンメニューが載っている

ウィンドウの名前を記入しておいて下さい。

DIM itm1_list[255]
DIM itm2_list[255]
id = GETID("*****", , -1)
nitm1 = GETITEM(id, ITM_LIST, 1, , TRUE)
 FOR i1 = 0 TO nitm1 - 1
 itm1_list[i1] = ALL_ITEM_LIST[i1]
 NEXT
 FOR i1 = 0 TO nitm1 - 1
 CLKITEM(id, itm1_list[i1], CLK_LIST, FALSE, 1)
 nitm2 = GETITEM(id, ITM_LIST, 2, , TRUE)
 FOR i2 = 0 TO nitm2 - 1
 itm2_list[i2] = ALL_ITEM_LIST[i2]
 NEXT
 FOR i2 = 0 TO nitm2 - 1
 CLKITEM(id, itm2_list[i2], CLK_LIST, FALSE, 2)
 nitm3 = GETITEM(id, ITM_LIST, 3, , TRUE)
 FOR i3 = 0 TO nitm3 - 1
 PRINT itm1_list[i1] + CHR(9) + itm2_list[i2] + CHR(9) + ALL_ITEM_LIST[i3]
 NEXT
 NEXT
 NEXT

UWSC.exeを起動し、UWSCメイン画面(ボタンが横に5つ並んでいる)の

一番左のボタンで、先程保存した.uwsファイルを読み込みます。

そして、真ん中のボタンを押してスクリプトを実行します。

上手く行けばログウィンドウに結果が出力されるはずです。

◎質問者からの返答

UWSCは何回か使ったことがありますが、それで行けるかもしれません。ご回答ありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ