人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【昔読んだ本/テグスの作り方を知った】
30年くらい前に、小学校の図書室で読んだ本です。
・戦時中か終戦直後の、田舎が舞台でした。ただし、戦争などの社会情勢については述べられておらず、「田舎の子供の遊び」に焦点が当たっていました。
・主人公は子供のグループの中ではやや浮いた存在だったような印象があります。
・手旗信号や置き石での連絡方法についての記述がありました。特に手旗信号については、その発信方法や読み方について、比較的詳しく書かれていました。
・特に強く印象に残っているのはテグスの作り方です。これはカイコをつかまえてきて腹から「糸の元となる物質」を取り出し、引き延ばしたのち酢酸で固定する、これらの作業に手慣れたものは竿の先から針まですべてでテグスを使ったが、慣れていないもの、カイコをつかまえられないものは針に近いほんのわずかな部分だけテグスを使った、など詳細な描写がありました。
・何というタイトルの書籍なのでしょうか。ご存知の方、教えて下さい。

●質問者: notapachi
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:いもの グループ タイトル 信号 子供
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● くろば
●100ポイント

Googleの書籍検索で探してみました。

忘れ得ぬ人々/井上靖

http://books.google.co.jp/books?id=V_ZHAAAAMAAJ&q=%E3%83%86%E3%82%B0%E3%82%B9&dq=%E3%83%86%E3%82%B0%E3%82%B9&hl=ja&ei=Vxv0TaSeMIbyvwP15NjIBg&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=6&ved=0CEIQ6AEwBTgK

少しだけ本文が掲載されていますので、確認してみてください。

お探しのものと違ったらごめんなさい。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ