人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

独立系SIerのSEです。
SEに求められる能力はかなり高いものだと思います。
能力が高い人でなければSEは務まらないのではないかと感じています。
しかし、私は能力が低く仕事ではいつも失敗してばかりです。
単に技術を習得する勉強が足りないのかもしれません。しかし、頭の出来があまり良くないのも理由としてあるのではないかと感じています。
仕様を忘れてしまう、仕様の理解が遅い、簡潔な説明ができない、うっかりミスが多い・・・など問題はたくさんあります。
これから先、自分に成長の見込みがないのであれば、SEという職を辞め、別の道へ進もうかと思っています。

自分の限界を感じてSEから転職した方、もしくは、壁を越えられた方、アドバイスをお願いします。

●質問者: Nasinanasi
●カテゴリ:就職・転職 コンピュータ
✍キーワード:SE SIer いもの まら まり
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● atsurin
●20ポイント

過去にIT系企業で働いていましたが、確かにマネジメントの部分で苦労しました。

現在は家庭の都合で退職し、全く畑の違う仕事についていますので的を得た回答ではないかも知れませんが思う事を書きます。

そもそもSEに限らず、うっかりミスや物忘れは全てのシチュエーションにおいてNGだと思います。

高度な専門知識の習得についていけないとか、SEの仕事が肌に合わない云々以前の問題かなと・・・

質問者様の文章を見た限り、SEの仕事がどうのこうのではなく、性格的な問題が大きいと感じました。従って、例え転職したとしても同様な問題にぶち当たる様に思われます。

それから、前述の通り私は畑の違う仕事に転職しましたが、その際には多くのエネルギーを消費し、現在の仕事に慣れるまで非常に苦労しました。転職の善し悪しは別にして、余程の覚悟と努力が必要となりますが覚悟は出来ていますか?

独立系なら独自の強みやノウハウもあるだろうし、広い分野のフィールド(プロジェクト)で活躍できると思われます。今の仕事の中で楽しさを見つける様にポジティブに考えると同時に、自己啓発に励んでみてはいかがでしょうか。


2 ● koutarou
●20ポイント

>SEを辞め、別の道へ進もうかと。

能力が高い理想的なSEになれるのか。現状のギャップから、最適な打ち手を模索中。

とお見受けしました。冷静にまわりや自己分析できてると思います。整理してみました。


(1)理想

・SEに求められる能力はかなり高い。

・能力が高い人でなければSEは務まらない。

(2)現状

・仕事でいつも失敗。

・仕様を忘れてしまう。

・仕様の理解が遅い。

・簡潔な説明ができない。

・うっかりミスが多い。

・問題はたくさん。

(3)自己評価

・能力が低い。

・技術を習得する勉強が足りないのかも。

・頭の出来があまり良くないのかも。

(4)自己分析

・自分に成長の見込みがあるか。

(5)解決策

・SEを継続(壁を越え)。

・SEから転職(限界を感じて)。


まず、結論からいうと、SE以外に何ができるのか。考え準備しておいた方がいいと思います。転職を考えざるをえない時期がくる。という場合が少なくないからです。


20代は、体力があり、長時間労働も徹夜も、器用にこなせるでしよう。しかし、35歳以降になると、技術的なキャッチアップも、徐々に厳しくなってきます。


もちろん、勉強すれば新しい技術も、鍛えれば体力も、維持できるでしょう。ただ、経営上、20代の方が、給与が安い、体力がある、技術の習得が早い、高い効果を生む。メリットが高いことは確かです。実際、求人情報をネットなどで見ても、若い人材が求められています。


また、独立系SIerの場合は、外資系、企業規模、キャリア等により異なるとは思いますが、ユーザ系SEのように配置転換でキャリアチェンジが柔軟に可能とはいえないと思います。まわりを見回して50代のSEがいますか。


つまり、SEを継続するにしても、体力の限界、リストラなどがあるかもしれません。35歳以降のキャリアを考えておくことが、いいのではと思います。

もっとも、仕事中に転職のことばかりを考えていると、ミスしかねません。そこは頭をチェンジですね。


3 ● りらっくす
●20ポイント

能力が低くてもやっていくひとはたくさんいます。

別に、特殊能力がなくてもいいし。

ゴマすりだけでも、優れていれば生きていけます。

問題は、どうやってやっていくか、自分の脳力の棚卸をすることです。

あれもこれもだめといってては、アドバイスのしようがありません。


4 ● ryosachi
●20ポイント

SEの何の能力を指して、レベルが高いとおっしゃているのでしょうか。日本のSEは超低レベルだと思いますが。

日本のSEは、口八丁で通用します。

なぜなら、SEの主戦場であるITとWEB自体が全て欧米発だからです。

WindowsもAndroidもiPhoneもiPadも、今の情報産業は全て欧米発です。

国内で情報産業に携わる全ての会社は、海外製品を日本の会社向けにローカライズしたり、各会社の独自かつややこしいニーズに合わせて、複雑怪奇に組み合わせているだけです。

つまり、日本のSEに求められるスキルは、技術を発明することではなく、技術のできることできないことを把握して、それをクライアントに合わせて提案できればOKです。実装は優れたプログラマーを超低コストな期間工として雇えますから。

これほど楽な仕事は無いと思います。情報通になれば食っていけるのです。もしあなたがそこそこ名の通ったSIerに従事しているなら、辞めてジョブチェンジするのは勿体無いですよ。今の会社でマネジメント層まで昇って、面倒なことは部下か下請けに丸投げするためのスキルを磨けば安泰ですね。

ちなみに提案力(プロデュース能力)、政治力とマネジメント力は、どの業界でも、それなりのポジションになれば役員から要求されます。

他業種にスイッチしてバラ色のサラリーマン人生を夢想するよりも、英語を勉強して海外のITトレンドを漁ったほうが良いんじゃないでしょうか?

最後に、あなたが抱えているスキルの壁は、SE固有の問題ではなく、ビジネスパーソンとしての能力が低いからです。プロジェクトマネジメント、タイムマネジメント、タスクマネジメント、プレゼンテーションスキル、ヒューマンスキルでググれば、良書からインチキ情報まで、ありとあらゆる情報が見つかります。まずは勉強してみたらいかがでしょう?


5 ● usamin5885
●20ポイント

いくつか課題を挙げておられますが、全体的に課題感が浅いように感じます。

もっと深掘りして課題を明らかにしては?

「SEに求められる能力」「私に足りない能力」「どうすればその能力が得られるか」をあと3段階くらい具体的にすれば、後は少しずつ改善していくだけで、いずれは壁を越えられるはずです。

以下、ちょっとアドバイスします。

具体的な対策を書いてしまうと意味が薄れる(自分で考えることに意味がある)ので、

軽いアドバイスにとどめます。

>自分に成長の見込みがないのであれば、

>SEという職を辞め、別の道へ進もうかと思っています。

「SEは能力が足りずダメだった」というネガティブな理由で転職しても良いことなんて無いです。

むしろ成長するチャンスと受け取った方が、結果的に転職することになってもプラスになります。

>仕様を忘れてしまう

忘れっぽいのであれば忘れない工夫をするか、すぐ思い出せる工夫をしましょう。

なぜ忘れてしまうのか、何ができれば忘れないか考えてみてはどうでしょう。

>うっかりミスが多い

同じです。ミスをしない工夫をするか、多少のミスが全体に影響を与えない工夫をしましょう。

なぜミスするのか、何ができればミスしないか考えてみてはどうでしょう。

>頭の出来があまり良くない

>簡潔な説明ができない

>仕様の理解が遅い

頭の出来が良くない人のためにある、古き凡人の知恵を借りましょう。

ロジカルシンキング、MECE、フレームワーク、PDCA、5w3h、なぜなぜ分析、etc...

一回学んでますよね?

また、頭のできは良くないはずなのに何故か仕事できる人って周りにいませんか?

そういう人がいたら、その人が何を考えてどうやって仕事しているか良く観察し、同じ思考で同じことをやりましょう。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ