人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社を設立し、早1年が過ぎました。ようやく人を採用するステージまで来ました。
そこで採用時に適性検査を実施しようと思っているのですが、どういった適性検査が最近はあるのでしょうか?営業職での採用を考えています。

●質問者: momodaniman
●カテゴリ:就職・転職 学習・教育
✍キーワード:ステージ 会社 実施 採用 検査
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● tennouji

適性検査って、採用時には必ずやられた方がいいですね。

面接だけですと、どうしても主観的な印象をうのみにしてしまいがちですし。


【代表的な適性検査】

■SPI2⇒実施形態が4種類から選べる。「ペーパーテスティング」「WEBテスティングサービス」「インハウスCBTサービス」「テストセンターサービス」、何よりも日本で一番有名。

・取り扱い会社⇒http://www.recruit-ms.co.jp/service/spi2/

■CUBIC⇒一設問多因子方式のため、受検者の意図的な操作が出来ないようになっている(どちらともいえないという回答がない)、日本では現状二番目ではないか。

・取り扱い会社⇒http://www.glodea.co.jp/cubic/index.html

■HRベース⇒パーソナリティ、知的能力、ストレス耐性を診断し、ストレス耐性では若者に多くみられる新型うつも対応する。

・取り扱い会社⇒http://www.hr-base.jp/tsk.html

■PATタナベ式性格テスト⇒成果を生み出すポテンシャルを持っているかどうかは、『潜在的な性格』(原体験・潜在意識・気質等)に、『本人の考え方・環境・人間関係・経験』が加わって生まれた『顕在的な性格である性格能力』を見ます。

・取り扱い会社⇒http://www.tanabekeiei.co.jp/development/pat/ind


面接をあまりしたことがない方であれば、適性検査の結果と、面接での肌感覚の評価を覚えておき、自社等の面接ノウハウとするのが良いと思います。

お力になれていれば幸いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ