人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

無線でオーディオ受信する場合のお勧めを教えてください。

比較的広い建物(教会)での話なのですが、音を聞き取りにくい方からの要望で
スピーカーからではなくヘッドフォンで聞けるようにして欲しいと相談を
受けています。

FMトランスミッタ、家庭用のワイヤレスヘッドフォンの利用を検討中です。

FMトランスミッタの場合、ノイズは結構乗ってしまうものでしょうか?
送信側/受信機の性能にもよりますか?
TR-10RDX や http://www.inter-d.com/FMT.htm はどうかと考えています。

また、ノイズに関してはノイズキャンセル機能を持つ受信機、ヘッドフォンで
結構解消できるものでしょうか?


●質問者: 2児の父
●カテゴリ:家電・AV機器
✍キーワード:R-1 お勧め オーディオ キャンセル機能 スピーカー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ

受信機は 普通のラジオでいいです。

よほど 電波障害を発生しやすいものが 近くにあるとかじゃなければ

ノイズとかは 大丈夫だと思いますよ。

◎質問者からの返答

なるほど普通のラジオで良いわけですね。

特に電波障害を起こすようなものは無いと思います。

ありがとうございます。


2 ● Gunny73

スペックを見る限り、充分に利用出来ると思いますし、教会の近くに高圧電線や、鉄道、特に新幹線が走ってなければノイズも無いと思います。

●<携帯ラジオを併用される場合は鉄ロッドアンテナ付きを推奨>となっていますので、これは必須でしょう。

ノイズと言っても、電源ノイズ、空中線ノイズ〈雷・稲妻〉、オーディオノイズと色々と有ります。

ノイズキャンセリングヘッドホンは、廻りのノイズ〔騒音〕を消して(騒音と逆位相の音を出している)いるだけで、電源ノイズや空中線のノイズは解消出来ませんので誤解しないように。

受信機についているノイズキャンセル機能は、雷・稲妻だけでなく、電離層ノイズ・空電ノイズ等の軽減をする物です。

◎質問者からの返答

教会の近くには上記のようなものはありません。

ノイズにもそんな種類があるんですね。

勉強になります。ありがとうございます。

アンテナ付が望ましいこともわかりました。

ありがとうございます。


3 ● Gunny73

教会の構造が判らない事、室内の大きさが不明の為、適切な回答になるか判りませんが、仮に建物が鉄筋コンクリートの場合は、外部からのノイズは受け難いですが、反対に室内の構造物【壁や天井】に、電波が吸収されたり反射して、イヤフォンアンテナの携帯ラジオで受信出来ない場合もあり得ますので、鉄ロッドアンテナ形式を選択された方が良いと思います。

◎使われる電波の形式はFM【周波数変調方式】で、この形式の電波は弱肉強食で言葉通りで、近くに同じような周波数の電波が出ていて、それが強いと負けてしまい、雑音〈ザー・ザザァと言うような〉となったり、途切れ途切れには聞こえると言うことも有りますので、使われる送信機+アンテナの位置を動かしながら調整は必要かと思います。

◇重複しますが、電波は光と同じ性質なので途中に障害物が有ったりすると反射したり、時には吸収されてしまいますので、なるべくアンテナ+送信機と受信機【携帯ラジオ】はお互いに見えるような位置が宜しいかと。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ