人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Cent OS5.6を使った送信FAXサーバーについて
現在、読み込んできたデータを自動的に30件のFAX送信先に送信するFAXサーバーを構築しています。
システムとしては、読み込んできた内容を元に、データベースにあるデータから30件選んで送信する形です。

しかし新規にCent OS5.6をインストールしたところ、LANアダプタがインストールできず、インターネットに接続できなかったので、Windows XP上でVMware PlayerでFAXサーバーを構築しましたが、
/usr/bin/efax: Fri Jun 17 14:59:20 2011 efax v 0.9 Copyright 1999 Ed Casas
efax: 59:20 Warning: /dev/modem locked or busy. waiting.
と表示されてFAXを送ることが出来ません。

どのようにすればモデムが動いて、FAXを送ることが可能になるでしょうか?

モデムは内蔵モデムでREX-PCI56CX、ネットワークアダプタはRTL 8169/8110 Family Gigabit Ethernet NICです。

参考サイト
http://se-suganuma.blogspot.com/2008/11/linuxcentosfax.html
http://www.nabe.bne.jp/linux/faxserver.html

●質問者: shirokuma2339
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:copyright ed ethernet FAX gigabit
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● JULY
●50ポイント

efax: 59:20 Warning: /dev/modem locked or busy. waiting.

これが文字通り原因だとすれば、fuser コマンドで、/dev/modem を開いているプロセスを調べる事ができます。

# fuser /dev/modem
/dev/modem: 12345

/dev/modem を開いているプロセスがあれば、そのプロセス ID が表示されるので、そのプロセス ID の実体が何かを調べると、問題解決のいとぐちになる可能性があります。


efax をいじったことはありませんが、似た様な現象で経験したのは、なんかの拍子にシリアルマウス(昔あった、シリアルポートにつなぐタイプのマウス)を使う設定になっていて、コンソールマウスサーバの gpm が、そのシリアルポートを開いていた、といった事はありました。


ただ、

Windows XP上でVMware PlayerでFAXサーバーを構築しましたが、

そもそも、PCI ボードのモデムが、ゲスト OS で、どんな風に認識されるのか、という疑問があるのですが、その辺は大丈夫ですか?


外付けであれば、ハードウェアの物理的なシリアルポートを、そのままゲスト OS の仮想マシン上のシリアルポートに割り当てれば OK だと思うし、USB タイプであれば、USB デバイスをそのまま仮想マシンで認識させる事はできるので、ゲスト OS が対応していれば OK、と思うのですが、PCI ボードのデバイスは、そのまま仮想マシン上から見える事は無いのでは? と思います。


ホスト OS が割り当てた仮想のシリアルポートが、そのままゲスト OS のシリアルポートとして割り当てる事が出来れば、と思うのですが、「出来る」とも「出来ない」とも、確証の持てる情報を見つけられなかったので、ちょっと心配してます。VMWare Player の仮想マシンの編集で、シリアルポートを追加する時に出てくる選択肢が「ホストの物理シリアルポートを使用」「ファイルに出力」「名前付きパイプに出力」だったので、どうなのかなぁ、と。

「いや、その辺は大丈夫」というのであれば、私の杞憂で済むのですが....。

◎質問者からの返答

お忙しい中、回答ありがとうごさいました。


2 ● km1981
●50ポイント

REX-PCI56CXのLinux用のドライバは出ていないので、できません

http://www.ratocsystems.com/services/driver/modem/pci56cx.html

素直にWindowsでやってみてください

◎質問者からの返答

お忙しい中、回答ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ