人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

リナックスのリーナスさんが、リーダーシップを発揮したときのエピソードなどがありましたら教えて下さい

●質問者: surippa20
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:ナス リナックス リーダーシップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● online_p
●50ポイント

リーナスさん自身が主導したかどうかは知りませんが、Linuxはユニコードの採用が比較的早かった。1995年に来日されたときに、Linuxの多言語化について質問した人がいましたが、リーナスさんはそれはアプリの問題でカーネルの問題ではない、しかし近い将来ユニコードが普及すればその問題の大半は解決するみたいな答えでした。実際にユニコードのためにカーネルが書き換えられたのは2.6から、2002年のことです。

http://linuxjf.sourceforge.jp/JFdocs/kernel-docs-2.6/unicode.txt.html

リーナスさんはスウェーデン系のフィンランド人なので、ドイツ語やフランス語を使う人、アジアの言語を使う人と同じく、特殊記号を含む文字コードの問題について理解しやすかったと思います。

◎質問者からの返答

大変参考になりましたありがとうございました。


2 ● うぃんど
●50ポイント

リーナス・トーバルズ氏、LinuxのGPLv3移行に今なお反対

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0801/09/news075.html

上記のニュースソースは少々古いものですが、現在でもLinuxカーネル(中核を成す部分)はGPLv2で配布されていて、氏の意向は守られています

◎質問者からの返答

大変参考になりました。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ