人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今、テレビで戦争のときに、沖縄の人たちはスパイ呼ばわりされたといっていますが本当ですか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:スパイ テレビ 戦争 沖縄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● tibitora
●34ポイント

こちらを見つけましたのでお伝えしますね。

http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/4585689703694942f4f7c02d8723d3b7

沖縄住民の「スパイ容疑虐殺」の真相

<さる太平洋戦争末期の沖縄戦では、米軍が空から撒いた一枚の宣伝ビラ読んで命が助かった人もいれば、それを所持していただけでスパイの汚名を着せられ命を落としたものもいた。このように戦時中、軍人も民間人も一枚の宣伝ビラの対応いかんによって文字どおり、生死を分かったのである。 一片の紙片は、まさに「紙爆弾」そのものだった。 沖縄戦で日本軍は、敵が散布した宣伝ビラを拾ったまま警察や憲兵に届けないで所持しているものは「銃殺に処す」と厳命を下していた。>


2 ● オメガR‐124
●33ポイント

米軍が沖縄本島に上陸して間もない1945年(昭和20年)4月9日、日本軍から一通の命令書が出された。

「爾今軍人軍属ヲ問ワズ標準語以外ノ使用ヲ禁ズ。沖縄語ヲ以テ談話シアル者ハ間諜トミナシ処分ス」。この命令書によって、日本兵は沖縄住民に対して数多くのスパイ容疑、拷問、虐殺を加えた。

標準語を話せないのが一般的であり、わけても老人、こどもたちが多かった洞内の逃げ場では、この命令書は住民を背後から銃剣で突き刺すような日本兵にとって、処罰のための格好の口実となった。こうした「県民スパイ」視の根底には、日本軍の沖縄への潜在的な差別意識があった・・・・・

だそうです

http://w1.nirai.ne.jp/ken/syo2.htm

参考↑


3 ● monologue1990
●33ポイント

http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/index.html

ここからの本文に載っていますが、地上戦の際に、沖縄本島では

戦況悪化で日本軍がバラバラに。司令官が不在の戦闘状態に陥る。

各軍隊がてんでバラバラに戦闘を行う

その中で、軍隊のルールの通じない沖縄島民は邪魔な存在に

「大日本帝国の為に」という名目でスパイ化などの嫌疑をかける、あるいは防空壕から追い出す

状況によっては日本人の虐殺も

という流れが起こっていたのだと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ