人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この画像にある「状態遷移表」「状態遷移図」が何故こうなるのか理解できません。詳しく説明してもらえませんか。


●質問者: cluster_9901
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:画像
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ヨネちゃん

非常に分かりにくい表ですね。

自動販売機に対して最初に行われる行為は、

0,50,100円のいずれかが投入されるという意味で、

上行の「0,50,100円」がそれにあたります。



実際には0円を返金することは不可能ですから、

「返金ボタン/0円」は誤りで、

「返金ボタン/出力なし」が正しいと私は思います。

また、0円が投入されることもあり得ませんから、

「0円/出力なし」ではなく、

「入力なし/出力なし」とするべきであると思います。


次にその下にある何れか4種類の行為が行われ、

その結果の残金が左列になります。

同じ残金の上段に戻り、次の行為を待つことになります。

50円から50円に赤ペンが入っているので理解しているのではないでしょうか?

左列の0円、100円も同様に上段の0円、100円に戻ります。

表上段の「0,50,100円」が図の「0,50,100円」にあたります。


2 ● a-kuma3

画像にある状態遷移表は、表の中を、上:イベント、下:アクションと読ませるのでしょうけど、分かりにくいですね。

しかも次の状態として、「0円」が二つあるのも分かりにくい。


id:Beirii さんのコメントにあるように、状態遷移表は、行か列の片方を「今の状態」、もう片方を「イベント」ととって、

表の中には、「イベントが起きたときにすべきアクション」と「次に遷移すべき状態」を書くのが一般的です。

ぼくが一般的だと思ってる形で、状態遷移表を書きなおしてみました。


↓状態イベント→返金ボタン50円投入100円投入0円投入
0円????
→ 0円 → 50円 → 100円 → 0円
50円50円出す?ジュース出す?
→ 0円 → 100円 → 0円 → 50円
100円100円出すジュース出すジュース出す?
→ 0円 → 0円 → 50円 → 100円


状態は、「自動販売機の中に入っている金額」と読みます。

表の中は、上:すべきアクション、下:次に遷移すべき状態です。

共通のアクションとして、中に入っている金額に応じたランプを点ける、というのがありますが、分かりづらくなるので省略してます。

もっと、細かく書くとしたら、例えば、「50円」の状態のときに、「50円」投入された場合には、

50円のランプ消す、100円のランプ点ける」というアクションになります。


また、イベントとして「0円投入」って何?、みたいなのがあるので、脇によけてあります。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ