人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?KIDS” #013

THEME:「扉」「あかり」「イエ遊び」

「今日をちょっと楽しく、特別にすることって何だろう? イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら……」と展開してきた“リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、キッズ・バージョン。子どもたちと一緒に遊び、学び、楽しむ暮らしのサプリを、テーマに沿って語らいませんか? 豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで投稿ください!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿くださいね!

「Welcome to イエはてな」


http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例


http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20110622

※回答欄には、1行目に「 」をつけて、メッセージのタイトルをご記入ください。
※ピックアップ受賞メッセージは、〈みんなの住まい〉サイトにて記事紹介させていただきます。
※回答欄のはてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。投稿期間中は回答欄のスターのご利用を控えていただけますようお願いいたします。

1308719306
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:KIDS theme あかり いただきます いね
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 21/21件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●48ポイント

「夜光塗料のおもちゃ」

夜光塗料の含まれた 人形のおもちゃがあります。

夜 蛍光灯の明かりを消した後、そのおもちゃで

子供を 遊ばせます。

夜、電気を消すと 子供が 怒るので そういうので

早く寝かしつけるのに 役立てました。

ま、興奮して しばらくは その おもちゃで 遊んでますけどね。


2 ● shokoshoko
●48ポイント

「雨の日のイエ・ピクニック」

シトシト雨の降る夕方ってなんだか暗くて、寂しい感じがしますよね。

トタンの屋根を打つ、雨の音だけがやけに大きく聞こえます。


そんな雨の日の夕方のアイデアです。

小学低学年の私に、母が唐突に「今日は手抜き!イエ・ピクニックをしよう」と言いました。


ピクニック?え?イエで??雨だし、気分が乗らないよ?。

と言いたくなる言葉を抑えて、黙って母についていきました。


ピクニック用のシートを子供部屋に敷いて、夕方の薄明かりとランタンで、いちおうピクニック一式のセットは完了。コップじゃ気分が出ないので水筒を用意。

ピクニックらしくなっていくうちに、だんだんと楽しい気分になってきますよ?

だって、ふだんと違う「夕ご飯」なのですから。


炊きたてのアツアツのご飯を持って来て、母がその場でおにぎりを握ります。

「さァて、中身はなんでしょう。」

「ツナだ!」「ウメボシだ!」「おかかだ!」と兄弟でかじりつきながら当てっこします。


「じゃあ、これを当てたら、スゴイよ!」

なんだろう?兄弟そろって、われ先に当てようとモグモグ食べます。

ところが、食べても食べても何も出てこない(笑)。

おかしいと思って、母を見ると「アハハ!」と笑っています。

ただの塩にぎりだったのですね。

「もうっ!笑」


でも、その塩にぎりの美味しかったこと。

ご飯の甘みと、あたたかさと、ホロリとしたしょっぱさと、海苔の香ばしさ。

「おいしいよ?。」と言ったら、「ツウだね。」と乗せられて、母はかなりうわてです。


シトシト雨の降る暗い感じの夕方だけど、家族みんなが揃って、温かいおにぎりを食べたこと。外が暗いせいか、その明るさがより際立ってみえたのかもしれません。

それにしても、母の手でにぎられた、おにぎりはどうしてこんなに美味しいのでしょう。


雨の日の、あたたかく幸せな思い出として、心に残っています。


3 ● ぽこ
●48ポイント

「折り紙でつくる魔法のイエ」


赤、黄、青などの折り紙の端をテープでペタッととめると、そこには吹き抜けのイエが。

そして、ハサミで切り込みを入れるだけで、そこには不思議なドアが現れます。


切り込みを入れたドアを開けて中をのぞき込むと、そこは2才の子供にとって無限の空間が広がり続けているようです。


まだ覗いたこともないいろいろな色のイエ(折り紙)で出来た扉を開くと、時には反対側にいるママの瞳のあかりが子供の心に飛び込んでくるのかもしれません。


現代社会が生み出した電気という便利な道具を使わなくても、子供は折り紙のイエの中で魔法のあかりを見つける名人のようです。


折り紙で遊ぶ、魔法のイエサプリ。

子供と遊びながら、ちょっとした日常を楽しくしてくれる折り紙のイエ。


日々成長していく子供の姿を見ているとママも学ぶところが多く、簡単な折り紙で出来たイエなのに、坦々とした子供やママの日常にアクセントを与えてくれるのはそこに魔法がかけられているからなのかもしれませんね。


4 ● chairs
●48ポイント

「心の扉を開く時間」

みなさんは今、お子さんとゆっくりと一緒に会話したりコミュニケーションをとる時間、しっかりと作られていますか?

そんな自分自身も子供のころ、毎日一緒にイエの中で生活してご飯を食べているにも関わらず、親子での本当の心同士の対話をする時間はありませんでした。

決して会話をしない家族だったわけではありません。

ご飯を食べながら会話もするし、朝はおはようと言い合うし、夜はおやすみを告げ合うし、一緒にお出かけも旅行もするし、お買いものだってよくしました。

それは普通の家庭であり、仲むつまじく、ごくありふれた家族の光景です。

しかし、会話をする中で、単なるコミュニケーションは取れていても、それがお互いの心同士の会話・対話ができていたか?という点においては「イエス」とは言えなかった気がします。

次第に自分自身、悩みを抱えたりする時期に達しても、それをどこにぶつけてよいか、寂しさもあったように思います。

皆様はどうでしょう?

自分が子供だったころ、そして現在自分の子供に対してでも。

普通のコミュニケーションは取れていて、それで十分に満足してしまっていて、もっと大事な心の対話ができていないことって凄く多いのではないでしょうか。

最近の家族・親子関係・家庭環境においてはそのあたり少し疑問と不安を感じます。

そこで、私としては子供の心の扉を開くべく、日々の中で親子の心の対話の時間を作ることの大切さを感じます。

http://www.din.or.jp/~honda/e-ikuji19.htm

子育てをする上で、親子の対話が重要だと思います。

ここで言う「対話」とは、心と心が向き合った会話のことです。

親子が心を通じ合うだけでなく、対話によって育てられる能力がいろいろあります。それらが将来子供が生きていく上で役に立つと思うのです。

子育てを含めた生活は忙しいと思います。なかなか子供と向き合った対話をする時間も心の余裕もないかもしれません。

また、いつでもちゃんと対話をしようとしたら大変かもしれません。

1日の中の30分でも、そういう時間をもてたら、と思います。

忙しい時には、「忙しい」ことを子供に正直に伝えることもいい見本だと思います。

子供は親から学び、そして親も子から学びます。

一人ひとり個性があり、マニュアルもなく、大人自身、子供だから大人には何でもわかると過剰な自身を抱くことなく、子供からしっかり学ぶ時間も大事だと思います。

そうして親子の対話の時間をとることによって、子供の心の扉が開かれ、子供自身、自分の感情や本音を誰かに伝えて、そしてその気持ちを受け入れてくれる人がいることを学ぶと思います。

私自身はその過程が無かったためか、大人になっても自分の気持ちや感情を誰かに伝えたりすることが苦手だったりします(^_^;)

子供のころの親子の対話でどれだけ心の扉を開くことができるかによって、大人になってからの生き方もだいぶ変わってくるのではないでしょうか。

是非みなさんも少しだけでも良いので日々に親子の心の対話を増やし、子供の心の扉を開けるよう考えてみてくれたらうれしいです。

余談になりますが、少しだけユニークな扉をv

http://usaz.jp/51653440.html

>子供心がくすぐられる隠し扉いろいろ


5 ● adgt
●48ポイント

祖母とのイエ遊び


私は、両親共働きで祖父母がよく世話をしてくれていました。

田舎だったので、火の玉を見た話しや、狐の嫁入りの話しなどを雨でイエから出られない時にせがんだり、竹とんぼや竹馬なども作り方を教えてもらったりしていました。

こういう世代間を越えて遊びがなりたつということは、とても大切なのではないかと思います。

現在では、おじいちゃんおばあちゃんのほうがWiiの操作を覚えなくてはいけないような時代になってしまいましたが、きっと、もっと素朴になれるポイントはあるんでしょうね。

この夏は、省エネにもなりますし、ゲームの電源をきって、遊びを探してみるのもいいかもしれません!


1-5件表示/21件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ