人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

外国製の水処理装置は、高濃度汚染水をいきなり処理するようなものではない、ということを聞いたのですが本当ですか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:外国 装置
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●34ポイント

逆浸透膜法のことではないでしょうか。

濃度が濃い場合には、処理速度が遅くなりますし、漏れも多くなります。

高濃度でも処理は出来ますが、高濃度の大量処理というのは難しいと思います。

http://aonotoorublog.blog.eonet.jp/default/2011/04/49321-255c.html


2 ● tak
●33ポイント

前処理なんていくらでもする必要があります。

○濾過 (ゴミを取る)


○ph調整

○その他、色々な触媒的物質を添加することがあります。


http://www.jwrc-net.or.jp/aswin/symposium_archive/images/data/006_inv_es_germany.pdf

もちろん、特殊な汚染水ほどそういうことが必要です。


3 ● こっば
●33ポイント

こういうことでしょうか?

http://www.apec-vc.or.jp/j/modules/tinyd00/index.php?id=35&kh_open_cid_00=39

http://ameblo.jp/mail-01/entry-10036968087.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。もう少しわかりやすくお伝えいただけると助かります



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ