人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

放射性物質は、レントゲンに写るものですか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:レントゲン 放射性物質
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
●16ポイント

放射性物質は写りませんが、飛び出して来る放射線によってX線写真(俗に言うレントゲン写真)は黒くなってしまいますので、あやしさはにじみ出ます

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0137


2 ● amai_melon
●12ポイント

新聞記事です

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110330/dms1103301624019-n1.htm


3 ● hissssa
●12ポイント

そもそもレントゲンとは何でしょうか?。レントゲンは、X線によって体内の写真を撮る装置です。

レントゲンに使われるX線は電磁波の一種ですが、非常にエネルギーが強いため密度の低い物質をある程度貫通してしまう性質があります。これを人体に照射すると、体の肉の部分は比較的よく通過しますが、骨の部分はほとんど通過しません。よって、反対側に感光フィルムを置いておけば、肉を通過する部分は感光するのに骨を通過する部分は感光せず、結果として体内像が映されることになります。

で、放射性物質とは何でしょうか?。これは物質を構成する原子群が崩壊して周囲に電磁波を撒き散らす物質です。放射性物質が撒き散らす電磁波は、X線より強力なガンマ線になります。

ガンマ線はX線よりずっと強力なため、人体の肉はもちろん骨も余裕で通過してしまいます。そして、X線以上に強力にフィルムを感光させます。結果、体内に放射性物質のある人がレントゲンを撮ったとき、その部分が肉も骨も関係なく強く感光する=不自然に黒くなることになります。もちろん、体内になくても空気中を漂っていればそこが感光してしまいます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/X%E7%B7%9A%E6%92%AE%E5%BD%B1


4 ● Baku7770
●12ポイント

#a3のレントゲンの解説を補足すると、レントゲンというのはX線を放射する側とそのX線を受けて感光するフィルムのセットを言っています。

通常レントゲンに映るというのはX線を透過しないことからフィルムを感光させない、つまりX線によるフィルムの感光を意味しますから、レントゲンに写るかと聞かれた場合厳密には写らないとなります。

ただし、#a3の回答にあるとおり、放射性物質が放つ放射能はレントゲンフィルムを感光させますのでレントゲン写真には黒点が写っています。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110330/dms1103301624019-n1.htm

私が知る放射線がレントゲンのフィルムを感光させた例としては、他に広島に投下された爆弾が原爆であるということを確認したのは、病院のレントゲンフィルムが感光していることからだったというものです。

http://www.asyura2.com/0505/war72/msg/971.html


5 ● boketeruyo
●12ポイント

質問は、体内の放射性物質を撮影する方法についてでしょうか?

レントゲンは、X線を人体に照射して、透過したものをフィルムなどで撮影することで、目に見えないようなものは撮影できません。

体内の放射性物質の撮影は、放射性物質から出る放射線を検出して画像化するシンチグラフィの方になります。

でも、これは恐らく放射性物質を多めに投与して撮影すると思うので、少し被ばくしたぐらいの場合は、体内の自然放射線と区別ができなくて画像を見ても判らないのでは?と思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ