人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友人が失語症になって生活保護の申請をしました。普通に働くよりも生活保護の方が金銭的に豊に暮らせるということですが、なんとなく納得いきません。受給している人をご存知の方、理由と具体的にいくらくらいもらっているか教えてください。

1308996907
●拡大する

●質問者: botett
●カテゴリ:就職・転職 政治・社会
✍キーワード:いるか 失語症 普通に 生活保護
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble

ヤクザみたいなのが担当者を脅かして無理矢理ふんだくるのは別にして、そんなにいいもんじゃありません。

確かに、額面だけ見ると働かないでそれだけもらえる、と思えるかもしれませんが、基本的には、、、働けない、まともに生活できない、極めて不自由な状態ですから最低賃金より少し良い程度では何も楽しくありません。

また、極めて自由度が狭く、熱中症で死亡例が相次いだ事から緩和されたものの、少し前までは南部の市街地でもエアコンの保有が認められませんでしたし、自動車は無理としても原付さえかなりうるさいです。

預金も20?30万円以上持てません。

これでは、余裕が無さ過ぎて生活保護から抜け出す事も難しいです。

さらに、予算規模が小さいので、要件を満たせば受けられるという事もありません。介護施設じゃないですが、順番待ちみたいな部分もあります。

待ってる間に死んじまったよ。


2 ● nawatobi_penguin

ご友人にもし預貯金など当座の生活に余裕があるなら

生活保護よりも障害年金と手帳の申請をまずした方が良いかと思います。

もし発症時の初診日に会社員ならば、認定された等級が軽度でも厚生年金の受給の可能性があります。

(これは預金に制限等なく、手帳を取得すれば障害者雇用枠にも応募できます)



既に回答が合ったとおりですが、まず受給できるかも結構な難関だそうです。

過去、水際作戦として北九州市では申請用紙を手渡さないことで受給者世帯を増やさない作戦を行っていたことで問題になったほどです。



また当座の生活を回すことはできても、資格取得しようとか手話を習いに行こうと思っても大都市ではない限り、交通費の捻出や冠婚葬祭の際に必要な金銭を預金しておくことができません。

生活するに最低限の内容ですので、必要な人間関係さえ金銭的な困難で連絡がつかなくなり孤独になり、ますますぎりぎりの生活をせざるをえません。

定期的に民生委員や役所の職員の訪問があり、働けるように促されるそうですが

その際に必要以上の物があるとみなされると支給停止になります。

これは植木や保存食だったりと非常に厳しい内容です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ