人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自動終了寸前の質問に一行回答をする行為についてお聞きします。

【前提】
1.人力検索はてなでは質問が7日間で自動終了します
2.有料質問が自動終了した場合、すべての回答者に均等にポイントが送られます。
3.リニューアル後の人力検索では回答オープンがなくなり、回答は即座に反映されます。

【質問】
A.この事を利用して、自動終了寸前にテキトウな回答を付けて回り、ポイントを稼ぐ行為についてどう思いますか?
B.この問題について良い解決方法はありませんか?


●質問者: fut573
●カテゴリ:はてなの使い方
✍キーワード:オープン ポイント リニューアル 人力検索 人力検索はてな
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● nozomi_private

A 回答次第ですが、質問者にとってそれ以前の回答と違う視点を提供しないのであれば、明らかに質問者にとって迷惑行為と考えます。


B 以前の人力検索のように、回答受付中からポイントを分配しておけるシステムの復活を希望します。今のシステムだとゼロポイントにはできますが、細かい配分は終了時にしかできません。基本的に新規に回答が来たときはゼロポイント、という仕組みにすれば、いくら駆け込み回答しても無益にしかならないと思います。終了日にはてなにアクセスできず、自動終了、均等配分になってしまうこともありますから、終了前でもポイント配分できるシステムの復活を、ぜひともお願いしたいと思います。

◎質問者からの返答

なるほど、事前配分システムの復活という案があるのですね。


質問者に対するものだけではなく、他の回答者に対する迷惑行為と考えている方も多いようです。

(均等配分である以上、どの回答者も報酬は一緒なので)


2 ● あるぴにっくす
ベストアンサー

A.この事を利用して、自動終了寸前にテキトウな回答を付けて回り、ポイントを稼ぐ行為についてどう思いますか?

指摘されるまで、気付いていませんでした。

ただ「どう思いますか」と端的に質問をされても実際の経緯がどうだったのか分からないと客観的な判断はできないと思います。futさんがそんなことはしないだろうというのはalpinixは分かっていますが、人力のこういう質問は時に加害者側が立てることが往々にしてありますので。

というわけで、どんなものか調べてみましたが・・・・見当たりません。

もしかして今月の回答者ランキングtop20に入ってるにも関わらず「このユーザーは利用停止中です。」処分が下っているユーザーでしょうか?

・・・だとしたら既に運営によって判断が下されているということなので1ユーザーの身でどうこう言う気は無いですね。

すくなくとも人力検索の中ではこういう行為は"黒"だということでいいでしょう。

B.この問題について良い解決方法はありませんか?

一般的には、

上策:システムで対処する

中策:運用で対処する

下策:自然淘汰を待つ

の3パターンくらいを普通は考えると思います。

今回は(上の記述が当たりだとすると)運用で対処した、ということなので、運営の方はそれを選択した、ということでしょう。(上中下と敢えて書きましたが、必ずしもどれが上とも言い切れません。システム屋さんはこういう順位付けをするようです)

個人的には人力そのものが(リニューアルの)過渡期である現時点では「自然淘汰を待つ」もアリな判断だろうとは思っています。(指摘のような回答スタイルでポイントを稼ぐユーザーが現れる→嫌気をさした優良ユーザーは自動終了がデフォルトの質問者を避ける→自動終了だと優良回答が集まらず自動終了が流行らなくなる)

一応システムで対処する場合の案もコメントしておきます。

問題は、nozomi_privateさんも指摘しているとおり、「終了日にはてなにアクセスできず、自動終了、均等配分になってしまうこともあり」だと思いますので、挙げられている「終了前でもポイント配分できるシステムの復活」だけでは片手落ちで、「基本的に新規に回答が来たときはゼロポイント」という追加措置も必要です。

ただ、この場合、新規に届いて質問者の目に触れずに自動終了した回答はどんな優良回答でも0ポイントになってしまう、というジレンマが起こります。

これを回避するには第三者評価によるポイント配分か、ポイントの自動配布を辞めるしかないと思われます。

前者はいろんなハードルがあるので、後者を採用するとすると、自動終了時の自動ポイント配布の機能を辞める ⇒ 質問者はポイント未配布の質問を残した状態では人力検索の新規の質問・回答・コメントが行えない(ログイン時は自動で配布画面に強制移動になる)等で回避してはどうでしょう?

その上で未配布のまま退会/1ヵ月以上ログイン無の場合は人力アカウントを一旦休止状態にしてその場合のみ自動配布を行う、等ですね。

かなり面倒ですが、質問文で指摘の問題は(悪さをしているのは回答者ですが)「回答者の問題ではなく質問者の問題」だと思われます。

質問者側でなんらかの対処をしてもらうべきでしょうね。

________追記________

質問者が「適切な対応」をしないことの問題にしてしまうと、その辺の知識を持たない初心者質問者がカモられ続ける気がします。

私の記憶が確かならば、その昔、人力検索で自動配布が導入される以前は「締切状態で延々判断を先延ばしする」ができたかと思います。

それだと回答者があまりにもかわいそうなので、最長1週間以内に配分してね、それでも配布されないとシステムで自動配布するよ、という風に変わったのではなかったかと思います。その流れで「質問者の責任」という風に書きましたが、ハードル高いことは確かですね。

そもそも回答に返信どころか、定型のお礼すら書かない質問者も多いですしねえ(嘆)。

◎質問者からの返答

Aでのご質問につきましては、特定のユーザー名を上げた質問は規約的にあれなのでノーコメントとさせていただきます。


質問者が目を通していないことが問題であるとするならば、自動終了日とポイント配布日を分けるというのは面白い気がします。


質問者が「適切な対応」をしないことの問題にしてしまうと、その辺の知識を持たない初心者質問者がカモられ続ける気がします。

その辺ちょっとハードルが高いかなとも思います。


3 ● 松永英明@ことのは

A:はてなのポイントは「質問への回答」に対する報酬ですから、それに該当しないことをわかっていてポイントだけを獲得しようとするのは詐欺であり、加害行為であるといえます。

もちろん、誤読による見当外れの回答(上位回答者にも見られる)や、おそらく小中学生によると思われる「ぼくにはわかりません」回答も同様といえば同様ですが、本人は一応「ちゃんと答えている」つもりではあるので、「過失」として情状酌量の余地はあると思います。しかし、ポイントを手に入れるために終了直前に無意味な回答をつけて回るのは「詐取」であると断じてよいと思います。


B:nozomi_privateさんと同じく、事前のポイント配分機能は復活してもらいたいです。

また、「質問を打ち切り/自動終了によるポイント付与数決定」のタイミングと、「実際に回答者にポイントが追加される」タイミングをずらすという方法も考えられます。たとえば、7月1日00:00に質問しました。自動終了は7月8日00:00です。それ以前に質問者が締め切るかもしれません。しかし、回答者にポイントが与えられるのは2週間後の7月15日00:00としておき、それまでの間は質問者によるポイント変更が可能、ということにするわけです。そうすれば、駆け込み回答者へのポイントを減らして他の方に回すこともできますし、質問者の方が「気がついたら終わっていた」というときのがっかり感を減らすこともできると思います。ポイント付与のやり直しができるシステムだとよいと思います。

今のシステムでは、はてな事務局が不正ユーザーのアカウントを削除するまでの間にポイントをゲットされてしまい、それをさっさと使ってしまえば「取り逃げ」されてしまいます。しかし、ポイント付与までに猶予があれば、駆け込み回答者が実際にポイントを手にする前に取り消せるわけです。

また、ポイントゲットのための不正spamアカウント通報制度を作り、それが一定数寄せられた場合は自動的にポイント付与を一時停止して事務局が確認する、という仕組みがあるとさらによいと思います。

ポイントというのはカネみたいなものですから、不正行為によるポイント取得を厳しく取り締まっていただいた方が、質問する人、きちんと答えたい人にも安心できると思います。

◎質問者からの返答

Aについて、詐欺的行為であるという見解ですね。


事前のポイント配分機能の復活と、ポイント付加日をずらすことで、質問者によるチェック機能を増やすことと、不正対策の強化によって安心な場ができると

なるほど


4 ● sibazyun

A. 一行回答というのが、「あきらかに正解とはいえない回答」であるなら、

あたらしい手口(リニューアル後に発見)といえますね。

ただ、回答者としては、今まで、あまり自信がない回答の場合、

すぐには投稿をひかえていて、6日目までに無回答の場合、

はじめておそるおそるこんなんでも役に立つかなと思って回答した

ことはあります。それが正解でない場合に、こうやって断罪

されるのは、あまり気分がよくありません。


B. 質問者の立場に立てば、5,6日目には「無回答なら、

もうあきらめて終える」があるでしょう。とはいっても、

質問者にも病気はもとより、いろいろ都合があるでしょうから、

絶対的な策はないと思います。

◎質問者からの返答

質問者にも色々都合があるというのはもっともな意見です

なお質問文の テキトウな回答を【付けて回り】の部分は、常習であることを想定しています。


5 ● マニ(???)

A.故意であれば不快に感じる。

ただそれが故意でなければ、質問者にとっても回答者にとっても不幸な事だと思う。


B.質問者が未読の回答がある場合のみ、その時だけ質問者に三日間ぐらい延長で自動終了しない猶予などがあれば良い。

質問者が気付かないうちに終了するのが不幸なのであって、自動終了する質問者も同様に悪とされてしまうケースが想像出来てしまい、それを防ぐためにもシステムで何とかすべき。

自分は自動終了自動配分をよく利用します。諦めて手動で終了するというのも何日経過したのか自分でスケジュールに記録しないとろくに質問も出来ないというのは、質問者にとって窮屈なものだと思います。

◎質問者からの返答

自動延長機能での対応という案ですね。

質問者に手動終了を強いる空気が強くなりすぎると、窮屈になってしまうというのは分かります。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ