人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてなポイントをAmazonギフト券に交換するとき
手数料として 交換金額の5%をとられます。

交換額4000円で200円。

交換額10000円だ500円。

この差は 何でしょうか?

交換に必要な手数が 増えるのでしょうか?

●質問者: きゃづみぃ
●カテゴリ:はてなの使い方
✍キーワード:Amazonギフト券 はてなポイント 手数料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ●

5%は消費税

◎質問者からの返答

えーーー消費税?

交換手数料と書いてあるけど。

っていうか アマゾンギフト券を 買うんかいっ!?


2 ●

交換手数料は、しかたない。


3 ● a-kuma3

ネットを使うと、従量制が当たり前な感じがして、あまり疑問に思いませんでしたが、

普通の手数料は、一回当たりいくら、ですよね。

印紙代みたいなものだと思えば、多少は納得できるかな...

◎質問者からの返答

印紙代は 税金ですよね。

これも 消費税みたいな税金でしょうか?

作業による手数料にしては おかしいと思います。


4 ● sibazyun
ベストアンサー

「手数料は5%」という従量制の場合、日本語では「手数にかかる料金」

のように解釈させているが、要するに「もうけ」の別名ですね。

物理的、あるいは人件費的な比例ではない。例えば英語ではfee

で「手数比例」の概念は入っていない。

たとえば、外貨手数料が3円(http://ryougae.blog.shinobi.jp/Entry/3/)

などというのも、物理的・人件費的には1ドル代えても100万ドル

代えてもたいしてかわらないだろうが、手数料は100万倍となる。

そこで、比例ではなく、逓減性もある。例は不動産売買手数料。

http://makiloan.gozaru.jp/calc_chukaitesuryou.html

にあるよう、5%,4%,3%となっていく。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ