人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: くりす
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:プログラミング 経験
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

6 ● a-kuma3
●15ポイント

好きです >プログラミング


物を作る楽しみは、プログラムだけに限った話では無いのですが、

物理的な形状を持ったものを扱うタイプと違うのは、

作り直しが簡単にできるところでしょうか。


仕事だと、大物を扱うことになりますが、橋やビルなんかを作りかけているときに、

良いアイデアが浮かんできても、おいそれと作り直しができません。

それに比べると、プログラムは(いろいろと事情はありますが)、箱ものに比べると、

リソースにかかわる制約がとても小さいと思います。


同じことかもしれませんが、チャレンジに対する答えが早く出る、ということも、

楽しいと感じる理由の一つです。

気に入らなければ、何度でも作り直して、すぐにその結果を確認することができる。


後、なかなかうまくならないのも楽しさのひとつでしょうか。

新しい技法や環境ができたり、過去の実績に今さらながら気がついたり。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

作り直しが比較的に容易というのはよく分かります。色々な方法で何度もチャレンジできるのは魅力ですよね。


7 ● koutarou
●15ポイント

>プログラミングは好きですか?


(1)好きになった理由

プログラミングを学び始めた学生の頃、先生が何を言っているのか分からなかった。

プログラム実習で、学籍番号順で隣にいたS君から教えてもらうと、更に分からなくなった。

なぜなら、スパゲティーコードを書いていたから。僕は、その逆。みじか過ぎ。

成績、課題も最悪。先生にもどこが分からないんだ!全部です。目も当てられない始末。


プログラミングも2年目になったある日、他の教科の理解が進み、突然、視野が開けた。

プログラミングって、こんなふうに書くんだ。

しばらくは先生に信頼されなかった。プログラミング設計書やコードの提出でも、人のをまねてもダメだ!

でも人のをコピらずに、自分で全てコツコツやっていた。

そんなときに、先生が、なんだ・・・分かってきたみたいだなぁ・・・。泣けた・・・。

プログラミングが好きになった。話が長くなりました・・・。


(2)嫌いになった理由

・仕様が散々変更になったあげくの果てに、プログラミングの時間が削られ、労働時間が月400時間以上、数ヶ月続いたデスマのとき。

・強気な新人プログラマーが雨漏りプログラムをつくり、システムがボコボコダウン。バグ修正を頼まれたとき。

・飲んだときに優秀な先輩プログラマーから、ウルトラマン、仮面ライダーの話を延々と毎回聞かされうんざりしたとき。

・十二指腸潰瘍、慢性胃炎になったとき。

・蟹工船だ!トンネル工事屋だ(一つの山が済んだら次の山へ、似てる感じがする)!と思ったとき。

・防災訓練の責任者を頼まれたものの、プログラミングに集中して忘れた。言われて気づき遅れて非難場所に到着。全員焼け死にだ!と消防士に言われたとき。

・廊下ですれ違うとき、プログラミングをしているとき、目つきが怖い。と女子が言っていた。と同僚にささやかれたとき。愚痴っぽくなってしまいました・・・。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

デスマが続くとしんどくなりますよね。僕も前職がSIerだったのでよく分かります。


8 ● online_p
●15ポイント

プログラマではないので、好きでも嫌いでもありません。必要に迫られたらやるという程度です。

最初は親指シフトの公開されているソフトでは、自分のやり方ができなかったため、c++の入門書を買って、勉強して実現しました。できたコードは元ソフトに取り込まれています。小指シフトで半濁音をつけるというやつです。これモディファイアキーなのですこしむつかしいです。

あとはwordpressで、いたずらコメントが多いので、フリーメールではユーザ登録できないようにコードをphpで書きました。ホワイトリスト、ブラックリストという方式ですね。これは公開してそれなりに使われました。

あとはブログソフトを自作してみました。php。公開されている簡単なコードの寄せ集めです。一応ちゃんと動きました。画像認証とか編集とかも。

あとはgreasemonkeyのjavascriptとかそんなもんです。はてなで不良質問者の質問を表示しないようにするスクリプト。

全部別の言語ですが、プログラミングはある程度共通性があるので、やるころには前の忘れているので、その都度勉強しなおしです。ただ、最近は見本のコードを検索しても、まちがいやいいかげんな質問ばかりがヒットして、なかなか模範のコードというのが検索では見つけにくいです。

最初にプログラミングを見ようみまねでできたのは、たぶん長い間Linuxを使っていて、大きなプログラミングの構造とかが漠然とわかっていたからだと思います。コンパイルが通らないときに、修正しないといけませんからね。macで古いmuleをコンパイルしてみたり。私の場合は、SE的なことの延長ということです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

> ただ、最近は見本のコードを検索しても、まちがいやいいかげんな質問ばかりがヒットして、なかなか模範のコードというのが検索では見つけにくいです。

検索すると割と昔のコードがヒットすることも多いですからね。そんなときこそ、人力検索の出番だと思うので、そのように利用して有効活用できるように頑張りたいと思います。


9 ● azumakuniyuki
●15ポイント

プログランミングは、物作りという範疇に入るので好きです。


長年サーバ管理者をしていました(今も)が、3年弱前からPerlを勉強し直して、成果物をオープンソースで公開というプロセスを経験しました。


僕の根底には物作りが好きというのがあるようで、公開した成果物を使ってくれるユーザやフィードバック、それがどこかで役に立っているというのが励みになり志気を上げるエネルギー源となっています。もしもコンピュータが消滅したらやはり物作りができる事を仕事にしたいと思いますし。


でき上がった後に楽しみとなるのは、速度面の改良や機能面の充実など、やはりユーザの反応が得やすいであろう部分の実装はやりがいのある部分でもあると思います。一方、開発ポリシーを曲げてまで新機能を追加すべきか、誤差の範囲に入りそうな程度の速度改善を実施すべきか、など悩ましい点もあります。


このあたりはUNIX哲学での第二のシステムやKeep it simple stupidを意識して、バランスをとっています。


プログラミングにも通づる物があると思いますが、Appleのハードウェア設計における「見えないところも美しく」は好きです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

> 公開した成果物を使ってくれるユーザやフィードバック、それがどこかで役に立っているというのが励みになり志気を上げるエネルギー源となっています。

よく分かります。自分が作ったものへのフィードバックは、本当に力になりますよね。


10 ● rsc
●15ポイント

プログラミングは好きです。

昔、πをマチン法で計算するプログラムを作っていて、少し改良すると少し速くなり、また、少し改良すると、また少し速くなる、といったふうに、改良すればすぐに反応が帰ってくるので好きになりました。

また、うまく動いてくれない時も、場所を変えたり、しばらく放っておいたら、他のことをやっていたのに、突然、アイデアが降ってきて、解決するとか、これって、「アハ体験」というのでしょうか。そんな感じで好きになりました。(^_^;

πのプログラムは、はじめに、Quick Basicで作ったときは、1000桁計算するのに90秒でした。それが、Quick Cで、3秒になり、今のPCでは、0.003秒になりました。プログラムの改良よりマシンの性能が上がったところが大きいですが。(^_^;

※参考URL

http://d.hatena.ne.jp/rsc96074/20110507/1304720430

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

> 突然、アイデアが降ってきて、解決するとか、これって、「アハ体験」というのでしょうか。

それ、よく分かります。開発の中で「アハ体験」があると快感ですよね!


6-10件表示/13件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ