人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

家電のメーカーが新製品を出すごとに、旧製品が安くなります。ひとつの商品サイクルを短くするのは、購買意欲の促進や機能向上がありますが、メーカーはできるならもっとサイクルを長くしたいのでしょうか?白物家電ではなく、コンピューターなどで劇的な変化があれば別ですが、新製品を出さなくては購買意欲がわかないという理由は、消費者にとって実は安く買えなくなることや、デザイン違いのものが多く発売されないなどの不利益になっているのかと思いました。


●質問者: is-web1
●カテゴリ:ビジネス・経営 家電・AV機器
✍キーワード:ひとつ コンピューター デザイン メーカー 不利益
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble

そうですが、実際、新製品に飛びつく馬鹿者が多いので出さざるを得ない。

他社に先を越されるだけ。

また、くだらない新機能を付けた新製品を出して、値上げしないと社内経費の増加に追い付かない。

結局の所、儲かってナンボなので、それで利益が出るならず???と同じ型番を製造しますがな。


2 ● masaaki_tojo
ベストアンサー

商品にはそれぞれ「商戦期」があり、一年の中で売り上げが上がる時期があります。

そのタイミングで新製品を出すことでマスコミや雑誌等に取り上げられ、販売店で目立つように置いてもらえるメリットがあります。

一つの商品のサイクルが長くなれば開発経費が少なくて済みますが、競合他社の機能追加や価格改定などの追随もあり、商戦期を無視して長く同じ製品を置き続けることにメーカーがメリットを見出しにくいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

確かに商戦期により多く販促したいからということはあると思います。

ただ、ネット販売などのシェアが多くなれば、もう少し商戦期を考えなくてもよくなるのかなーとも思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ