人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高齢者の金融資産分布について

以前、「年齢階層別の金融資産保有割合をグラフ化してみる」という記事にはてなブックマークが多くつきました。
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2009/01/post_4462.html
まず上の記事をご覧いただきたいのですが、勝手に要約すると、60歳以上の方で個人金融資産のうち6割程度を持っているのに対して、20代は2004年度末で1.3%、2007年度末で0.4%と少なくかつ減少傾向にあるという内容です。
これに対して、60歳以上の方に金融資産が集中しているといっても、それは一部の人であり、少なくない人が生活に困っているといった意見を見た覚えがあるのですが、この意見を裏付けるような60歳以上の方の間の金融資産分布についてまとまったデータを教えてください。


●質問者: a_black_dog
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:2004年 2007年 20代 はてなブックマーク グラフ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● gon0604
ベストアンサー

このページの図1が高齢者世帯の金融資産分布です。

http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/f0701fo2.pdf

老人世帯の40%近くが2000万以上持ってますね・・・。

◎質問者からの返答

お金を持っている方々はいいのですが、金融資産450万以下の層だと世帯全体に比べて高齢者層は半分くらいというのが目を引きます。

引用されているような「全国消費実態調査」を見ると、より詳細にわかりそうです。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ