人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

特定の人には売れると思われる本を出版するのにはどうすればよいのでしょうか?
極めて特殊な分野(携わっている人が日本に1万人くらいしかいない)の本で、内容的にはおそらく売れると思われる本の原稿があります。
3000円くらいで1000部?3000部くらい売れる可能性が大だとして、本屋、ネット、その他等で売る(売ってもらう)にはどうすればよいのでしょうか。
宣伝の仕方も教えて下さい。


●質問者: jackal3
●カテゴリ:ビジネス・経営 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ネット 出版 原稿 宣伝 本屋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
●34ポイント

そういう分野の人が集る団体はないのでしょうか。

学会、協会、趣味の会の連合、など。

そして、そういう団体は出版部門をもっていたり、

懇意にしている出版社はないのでしょうか。

まずはそういう所とコンタクトをとることと思います。


買う人にしても、そういう団体に属している人が多いと

思うので、そこを中心に広報することと思います。


2 ● Massartosh
●34ポイント

sibazyunさんが言うように、関連団体に働きかけ、販売部数を確保することが大事です。

発行に関しては、Web出版とオンデマンド出版を同時にできる「オンブック」

http://www.onbook.jp/

3000部印刷し1000部著者引取りで発行、2000部は全国書店に配本するする「メタ・ブレーン」

http://www.web-japan.to/

がおすすめです。

アマゾンでもWeb出版を始めるようですが、確認してみてください。


3 ● suppadv
●33ポイント

1万人程度なら、ネットだけで展開するのが一番です。

書店利用のメリットはほとんど無いと考えられます。

特定の分野の方だけが見るような、宣伝媒体、集まり、団体を見つけてそこを利用するのが一番です。


4 ● onigirisenbei
●33ポイント

すでに原稿があるなら、メルマガにしてしまってはどうでしょう。

有料版と無料版を作ります。

有料版で100人(顧客1万人の1%)と契約できれば、月額100円程度・1年間で12万円の売り上げになります。


5 ● arent
●33ポイント

出版社に原稿を持ち込むのも一つの手段だとは思いますが、ブログやツィッターをうまく利用して自分の本に興味をもってくれる人間を集めることが大切だと思います。その分野に興味がある少数の人間が食いつきそうなテーマを発信して人数を集めて、ブログやメルマガに誘導するのもひとつの手段です。

インターネットの中で1000?3000人ぐらいをヒットさせる程度であれば、取り組み方次第でいくらでも可能性があると思います。

以下、参考までにネットビジネスを手掛けるカリスマ、原田翔太氏を紹介します。多くのヒントがあると思いますよ^^

http://www.buzz-system.com/aff/20652/6/31/


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ