人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本で会社をつくろうと思っているのですが、給料の扱いに困っています。例えば3人でスタートする場合、それぞれの生活費を各自の貯金から捻出するべきか、それとも貯金を全額会社の資本金とし、そこから毎月一定額を給料として支払うべきか、どちらのほうがいいのでしょうか。

●質問者: こにー
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:スタート 一定 会社 生活費 給料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 今西 建太
ベストアンサー

それぞれの生活費を各自の貯金から捻出する場合、税金がかからないため貯金額をそのまま生活費として使えます。貯金を全額会社の資本金とする場合、所得額に応じて各種税金がかかります。


一般的に資本金が多いほど信用度が高いと考えられますが、信用というのは資本金だけで決まるものでもないかと思います。あとから増資して資本金を増やすということもできるので、特別な理由がなければ生活費は別でとっておき、その他を資本金とするほうがいいと思います。


また、資本金に関しては、1,000万円を超えなければ消費税が2年間非課税になるといったこともあるようです。さらに、3人でスタートされるとのことですが、あとの2人を社員として雇うのか取締役として経営側とするのかによっても、もろもろ手続きが変わってきますので、詳細は司法書士さんに相談することをおススメします。


2 ● seble

会社の純利益次第でしょう。

給与は非課税枠もあり、法人税より所得税の方が安いです。

純利益が出たら、給与として経費にした方が会社と個人全てを含んだ総額では有利になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ