人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2008?2009年において人口増加した都道府県は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、沖縄県、滋賀県だけでした。なんと前年もこの7都県だけ増加しているようです。

意味不明なのが滋賀県です。なぜ大阪、京都府が増えないで滋賀県が関西で唯一増えてるのでしょうか?

大阪、京都に住むより滋賀にいた方がメリットがあるんですかね。

関西、北陸、東海を結ぶ米原駅があるからでしょうか?

●質問者: やらまいか
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:2009年 メリット 京都 京都府 人口
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● papavolvol
ベストアンサー

理由その1

大都市大阪で働くサラリーマンが結婚し、初めて家を買おうとしたとします。大阪のマンションは高すぎて買えません。大阪からJRで48分のところにある滋賀県の南草津駅前のマンションならば、正社員の共働きの新婚カップルが余裕で新築マンションを購入できます。大阪の隣の京都は文化財や景観保護のためにマンションはあまり建築されません。一方の滋賀県は繊維産業の全盛期に女工さんの寮や社員家族の寮が大量に建築されていたのが老朽化し、会社も土地神話の崩壊で利益率を上げるために新築マンションにして放出します。土地を大切に守って来た農家も、世代が代わると土地を守るよりも現金化を優先します。


2 ● papavolvol

その2

京都で最も歴史のある大学のうち、立命館大学と、龍谷大学が、滋賀県に移転しました。京都駅からJRで約15分のところにある瀬田駅と次の南草津駅は、立命館大学と龍谷大学と滋賀医科大学の最寄り駅になっています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ