人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本では、いつの時代まで、川の水を飲料水として利用できていたのでしょうか?

●質問者: demati
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:つの 飲料水
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●17ポイント

今だってほとんど全て川から取水していますが、、?

(東京は利根川、荒川、多摩川系)

http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/pp/antei/antei_04.html

(昭島市の一部などが地下水)

単に近代的な浄水場ができたとかその程度の違いです。

今でも、山間部は小規模水道(数十戸程度)で、簡易浄水の所も多いです。

(沢水を取水して業務用の浄水器に通すとか、)


2 ● 狂人日記
●17ポイント

昭和32年6月15日にwikipedia:水道法という法律が出来て、本格的なwikipedia:上水道の普及が始まったようです。

厚生労働省:水道普及率の推移


3 ● lalalaanonki
●17ポイント

川の水を消毒しないで、そのまま・・・

今でも上流の農村集落では使ってます。

水道が来ていないからです。

上流の水は綺麗だから十分に飲めます。

山の湧き水ってことです。


四国・四万十のミズとかブランドの名水にはペットボトル入りで現在売っているものも多数あります。


川の下流の場所でも、いわゆるホームレスみたいな・・・

だとすると、明治の末期まで飲んでいる方がいました。


4 ● shizuku-peach
●17ポイント

工業が発展したところなどは、すぐ飲めなくなりますけどいなかなら今でも飲むところあるらしいですよ。


5 ● こっば
●16ポイント

http://item.rakuten.co.jp/onestep/635645/#635645

http://www.kan-tech.co.jp/kawa.htm

・・・というわけで、川の水は、今も飲んでいます。

違いは川から摂取した水のその後ですね。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ