人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ウインナーとソーセージの違い
を教えてください。


●質問者: クック
●カテゴリ:グルメ・料理
✍キーワード:ウインナー ソーセージ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● smith000

http://www.masa-web.com/name/food/006.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210988827

以下のようにあります。

「ウインナー」とは豚肉と牛肉を塩漬したものに香辛料を加えて練り合わせ、ケーシング(羊などの腸)に充てんした後、 燻煙・ボイルしたソーセージで、オーストリアのウイーンが発祥地のソーセージです。

ということは、「ウインナー」はたくさんある「ソーセージ」の一種なのです。


2 ● みずち
ベストアンサー

まず、ウィンナーとソーセージについて説明する前に、ウィンナーの本来の呼び方は「ウィンナーソーセージ」であることを言っておかねばならないでしょう。

ソーセージは豚や牛などのひき肉を羊などの腸につめて燻製した、ヨーロッパの食品です。日本語では腸詰などと訳されます。さて、このソーセージは各地でさまざまなタイプのものが作られており、地域によって太さや肉の種類などが異なります。日本でいうお雑煮みたいなものでしょうか。

これらはブランド性を出すために、「○○風の」というふうに生まれた地域の名前がつけられています。例えばドイツのフランクフルトで作られるものはフランクフルトソーセージ、イタリアのボローニャ生まれならボローニャソーセージ、フランスのリヨンで作られればリオナソーセージといった具合です。その中で、オーストリアのウィーンで作られているものが、おなじみウィンナーソーセージなのです。

恐らく、当初日本の食品会社がウィンナーを売り出す際に、「ウィンナーソーセージ」という名前をつけていたのが、次第にウィンナーという名前で人々に定着したのでしょう。同様に、フランクフルトもソーセージの一つとして定着しています。なお、商品としてそれぞれを区別するためにサイズなどを規定する必要がありますが、その規定については上のアンサーにあるサイトに詳しいでしょう。

ちなみに、ウィンナーコーヒーというものがありますが、あれもウィンナーソーセージがコーヒーに入っているのではなく、ウィーン風のコーヒー、というわけなのです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ