人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

遅刻の計算方法

給料表を作っています。
遅刻用の関数を教えてください。

1分から30分は一律30分でカウント、
31分から60分は一律60分でカウント、
61分から90分は一律90分でカウント、以下同じです。

●質問者: keromancang
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:カウント 方法 給料 計算 遅刻
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●10ポイント

エクセルの場合、A1に時間があったとして

=VLOOKUP(A1+30,{30;60;90},1,TRUE)

で求められます。

90分以上のときは 90を返します。


2 ● SALINGER
●70ポイント ベストアンサー

以下同じとありますので、30分ずつ続くと考えると

=ROUNDUP(A1/30,0)*30

◎質問者からの返答

いつも明快な回答をありがとうございます。

あっさりできました。

またよろしくお願いいたします。


3 ● nattow
●20ポイント

A1に基準時間、B1に出勤時間があると仮定して

C1の表示形式を数値にして以下の数式を入れればOKだと思います。

=IF(A1<B1,HOUR(CEILING(B1-A1,"0:30"))*60+MINUTE(CEILING(B1-A1,"0:30")),0)

CEILING 関数で、基準時間単位に切り上げることができます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ