人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

洋館が出てくる、おすすめの小説を教えてください。

●質問者: gtore
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:おすすめ 小説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● goldwell

洋館と聞くとやっぱり外国のホラー小説をイメージしますね。

中でもそこで暮らしている少女にはいわくがあって・・・ってのがパターン。

ずっとお城で暮らしてる (創元推理文庫)

ずっとお城で暮らしてる (創元推理文庫)

たたり (創元推理文庫)

たたり (創元推理文庫)

暗い森の少女 (ハヤカワ文庫 NV 189)

暗い森の少女 (ハヤカワ文庫 NV 189)


『ぼくはお城の王様だ』になると同じ屋敷に住むことになった二人の少年の確執が残酷なまでに描かれています。

ぼくはお城の王様だ

ぼくはお城の王様だ


そして変わった趣向として『ロウフィールド館の惨劇』。

ユーニス・パーチマンがカヴァデイル一家を殺したのは、読み書きができなかったためである。

始めに殺人事件の犯人と動機が書かれ、そこにいくまでの過程をじっくりと描いた作品。

ロウフィールド館の惨劇 (角川文庫 (5709))

ロウフィールド館の惨劇 (角川文庫 (5709))


メインでは無いけれど、舞台装置の一つとして吸血鬼たちが住まう洋館が登場し、不気味な印象を与える作品としてスティーヴン・キングの『呪われた町』、それのオマージュとして書かれた『屍鬼』もありますね。

◎質問者からの返答

挙げられたなかで知っているのは、

倒叙ミステリのレンデルくらいです。^^

いろいろと教えていただき、ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ