人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ハピツリを見たいのですが(汗)
うごメモの友達とか好きな作者さんが、好きなので見てみたいのですが、とてもグロいとの事で見ようか迷ってます。
キャラは好きなんですが^^;
そこで、このくらいのグロが見れれば大丈夫とかありますか?
ハピツリのホームページ等があれば教えてください><;

●質問者: なにま(菜野原)
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:うごメモ キャラ ホームページ 友達 大丈夫
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● みずち
ベストアンサー

Happy Tree Friendsが見たいとのことですが、私は以前YouTubeに動画をアップロードした際、著作権法違反とのことで動画を削除されたときに、『著作権教育ビデオ』として強制的に見させられたので非常に脳裡に焼きついているのですが、私としてはグロいとかそれ以前に、あのアニメを製作している西洋人に基づいているキリスト教的な動物観が非常に厭わしく、不愉快に思ったのを覚えています。

あのアニメは平気で動物の首が飛んだり臓物が飛び出したりするわけですが、その一方でかつて日本の『もののけ姫』が欧米で上映される際、ジブリに対して『人間の腕や首が飛ぶ等のシーンは過激だから削除しろ』という要求があったそうです(ジブリはこれを断固として退けましたが)。どうしてこのような認識の差が生まれてしまうのかというと、キリスト教の思想では、人間と動物は神によって作られたものとして絶対的に区別されており、人間が動物にいかなる手を下すのも道徳的に何ら問題ではない、ということだそうです。これは一寸の虫にも五分の魂、というような、東洋的な輪廻思想とは全く対を成すものです。ですから、キリスト教徒が食用として動物を屠殺するのはもとより、人間が動物を虐待しようとも、ましてや動物同士がお互いを殺そうとも、何ら問題ではないというのです。新大陸の原住民や黒人に対する西洋人のかつての非情な仕打ちも、彼らが人間ではなく動物である、という考えに基づいていたのでしょう。またその反動としてか、そうした国では過激な動物愛護団体もしばしば聞かれます。日本は捕鯨を中止せよ、と触れ回っている人々の国が、食用として牛を大量に消費しているのですから、ちゃんちゃらおかしな話です。このような矛盾が、彼らの中にはしばしば見られます。当アニメが製作されている国はアメリカですが、このアメリカという国は他のキリスト教国と比べても極めて原理主義的なキリスト教が信奉されており、未だにダーウィンの進化論を認めず、すべての動物は神が創ったという説(ID説)が学校で教えられているということです。

ですから、そのような過激・暴力的なアニメを見るにあたっては、動物には人間と同様の心は宿っておらず、あれらは血が出て臓物の飛び出す、単なる動くぬいぐるみであると思い切ってしまうだけの覚悟が必要かと思われます。基準となるようなアニメを示すことは出来ませんが、他の同種のアニメも似たようなものなのでは、と思ってしまいます。

難しい話だとは思いますが、国際理解のためにも、このことはよく知っておいて欲しいと思います。ちなみにレーティングは12歳ということで、もとより子供向けのアニメではありません。(クレヨンしんちゃんも元々はそうだったのですが、今では完全に子供向けアニメと化していますが…)

ちなみに私はパワーパフガールズとかは好きですよ。個人的にはああいうのをお勧めしたいのですが…。長々と高説を垂れる形になってしまいすみません。


2 ● 黒羽(くろう)

ハピツリはグロいです。

僕はグロいの無理なんで、昔1回見たきりです。(弟は平気で見てましたww)

http://ja.wikipedia.org/wiki/Happy_Tree_Friends

↑はハピツリはどんなもの?なのか書いてあるやつです。(たぶん)

http://htf.seesaa.net/article/165013202.html

↑はブログになんか載ってたのでいちおう…

http://www.happytreefriends.com/

は公式サイトらしいので見て見てください!(英語のはあるけど、日本語のはないとかって書いてありました)←詳しくは自分で調べてみては?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ