人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今の憲法は、明治の憲法の中にあるのでしょうか。それとも外にあるのでしょうか。それとも上、もしくは並行してあるのでしょうか。

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:憲法 明治
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●20ポイント

明治憲法は廃止され昭和憲法が新たに制定されました。

中でも外でも上でも並行でもありません。

改定ですら無く、ほぼ完全に別物です。

民法などは改定され変更されて一部継続していますが、新憲法は全く別物です。

アメリカのように修正された憲法でもありません。

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM

「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。」


2 ● aLisa
●16ポイント

http://okwave.jp/qa/q6324087.html

ここでの議論を読む限りでは、大日本帝国憲法は、大日本帝国憲法に基づいて改定され、日本国憲法となった。

ということで、明治憲法の次?にあるんじゃないでしょうか


3 ● mirakurutoshiki
●16ポイント

http://foggia2011.blog7.fc2.com/blog-category-13.html

たぶんこれと思います


4 ● wd0
●16ポイント

日本国憲法の前文のさらに前に、次の文章がついています。

朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。

御名御璽

昭和二十一年十一月三日

内閣総理大臣兼

外務大臣 吉田茂

国務大臣 男爵 幣原喜重郎

司法大臣 木村篤太郎

内務大臣 大村清一

文部大臣 田中耕太郎

農林大臣 和田博雄

国務大臣 斎藤隆夫

逓信大臣 一松定吉

商工大臣 星島二郎

厚生大臣 河合良成

国務大臣 植原悦二郎

運輸大臣 平塚常次郎

大蔵大臣 石橋湛山

国務大臣 金森徳次郎

国務大臣 膳桂之助

http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j01.html

つまり、現憲法は旧憲法の規定に基づき旧憲法を改定したものであることに、制度上はなっています。


5 ● NON_NON
●16ポイント

「中」「外」という言葉をその法律の支配下にあるという意味でしょうか?

それにもとづいて書かせていただきます。

形式論から言いますと、現在の日本国憲法は明治憲法(大日本帝国憲法)の改正ということになります。大日本帝国憲法の第73条に憲法改正に関する条文があり。その手続きに基づいて改正され日本国憲法になっているわけです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%9573%E6%9D%A1

しかし、このあたりのことに関しては異論もいくつかあります。その代表が「憲法改正限界説」というもので、このような根本的な内容の変更は「改正」とはいえない、そのような改正は無効であるという主張になります。(つまり、この説を主張する人は日本国憲法が無効と主張しているわけです)

それに対し、改正が可能だという意見もありますし、それとはべつに「八月革命説」とよばれる主張があります。これは日本の敗戦を一種の革命ととらえ、革命の結果主権が天皇から国民に移行したため、新たに憲法が制定されたと考えるものです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%9C%88%E9%9D%A9%E5%91%BD%E8%AA%AC

以上のことから、一部の日本国憲法は無効だと主張している人以外は、現憲法は明治憲法の外になるのではないでしょうか。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ