人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ものすごく初歩的な確率の証明の話なのですが、相談にのっていただけると幸いです。

1/315の(完全)確率で当選するパチンコ台があったとします。
このパチンコ台の確率が本当に1/315である事を証明するための方法はどのような方法があるでしょうか?

中学生でも理解ができるように証明できるのが望ましいです。
ご協力いただけますと幸いです。

●質問者: knsket
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:にの パチンコ 中学生 当選 方法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● みずち
●38ポイント

x軸を打ったパチンコ玉の数、y軸を当選率=(当選したパチンコ玉の数)/(打ったパチンコ玉の数)とし、ひたすらパチンコを打って(x→∞)、グラフが漸近線y=1/315に近づいていくのを確認するしかないのではないでしょうか…

こんな回答しかできずすみません。


2 ● amai_melon
●38ポイント

解析をしないと、誰にもパチンコ台の中身や確率はわかりません。

確率が収束するまで打ち続けて、データを取るしかないです。

確率1/307.8の機種の実践例。初当たり確率が当選確率。

http://pachi.suisei.info/abare.html


3 ● ninbasu2001
●38ポイント

パチンコを打ち続け、打った回数を数えて置き、そのなかで何回当たったかお、記録します、それを何度もやり、1 打った回数÷やった回数

当たった回数÷やった回数/一の答え

でいいんじゃない


4 ● こっば
●38ポイント

中身とかはまだ分からないわけだから、とにかくやってみるしかないでしょう・・

315×x回分の玉を用意して

使った玉の数÷当選回数=315になればいいと。

http://fanblogs.jp/patinkokatuzo


5 ● suppadv
●37ポイント

1/315を証明するというのは、結構難しいです。

初歩的なレベルではないと思いますよ。


315回やってみて1回だったら、次の一回で2/316になる可能性もあります。

そのため、315回の試行を何回繰り返せば良いかということになって来るでしょう。

以下に、1/2の繰り返しで、期待値が1/2に近づいていくグラフがありましたので、これを参考に考えます。

http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6_2%E5%B9%B4%E7%94%9F-%E6%95%B0%E9%87%8F/%E7%A2%BA%E7%8E%87

10回(2回×5セット)ではだめ、20回でもダメ、30回で漸く落ち着き始めて、とみていくと50回以上で安定したデータが得られてくると見て取ることが出来ます。

これらから、315回の25セット以上の試行を行えばまず間違いなく、それらのデータから値を出すことによって求めることが出来るといえます。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ