人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

起業をする際に、貯金等はなく、元手のない状態で資本金を用意する場合、身内などから数百万円を借金して、創業資金に当てることも場合によってはあると聞きます。

そこで身内から借金をして、事業が軌道に乗って会社としてもキャッシュが潤沢になったとして、どのような形で身内に借金を返済するのが、良い方法なのでしょうか?

たとえば、軌道にのった会社から経営者が借入をしたような形にして、身内に返済する。とか、配当をだして、税引き後の金額から、身内に返済する、など色々考えられますが。

良い方法をご教示いただけますと幸いです!

●質問者: knsket
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:にの キャッシュ 会社 借金 方法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●84ポイント

会社へ資金を入れる際にどのような形にするかによると思います。

単純に借入金として入れるのなら一定の方法で返済ですし、

出資として資本金へ組み入れるなら株主ですから配当になるでしょう。

社長が個人的に借りるのであれば、会社からは社長との関係だけであって、それは先の通り。

あとは社長が個人的に返済なりなんなりする事になります。

今は資本金1円からできますから、必ずしも資本金として現金を用意する必要はありません。


2 ● koutarou
●84ポイント

>会社から経営者が借入をしたような形にして、身内に返済。

会社が借入れ、会社が返済が自然な感じがしますが・・・。

・会社(借入)→返済→身内(第三者、経営にノータッチ)


3 ● SweetSmile1978
●83ポイント

ほかの方が言うように会社へのお金の入れ方次第でしょうね。

1:資本金の一部として扱う(配当金や自社株買いなどで返済)

2:借入金の一部として扱う(借入金返済として返済)

3:あなた個人が出資(あなた個人の収入から返済)

のどれかでしょうね。


4 ● amai_melon
●83ポイント

・貴方個人で200万または300万円借り入れる

・会社設立

・自分の役員報酬から個人として返済する


5 ● suppadv
●83ポイント

他の会社との取引があって、信用度を高める必要がある場合には、資本金として配当を払うのが良いと思います。

資本金がいくらでも良いのなら、個人として借入れをして、身内が経営にノータッチであることを明らかにしておくほうが良いかもしれません。(万が一会社が借金をして返せなくなった場合に、身内にまで取立てが行かなくなります。)


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ