人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SANについて気になったので勉強(ネットで調べている程度)していたのですが、特にNASとの違いでピンと来ません。NASは自宅LANにあるのですが、SANは触ったことがないためかと思います。
SANを構築するのは、NASと違い、一般ユーザでは(コスト的に)難しいでしょうか?

http://www.atmarkit.co.jp/fsys/keyword/007san_nas/007san_nas.html

●質問者: koime_ryokutya
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:LAN NAS SAN コスト ネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●34ポイント

接続するケーブルの違いです。

NASは LANケーブルを使います。

SANは 同軸ケーブルか光ファイバーを用います。

そのため高速化が図れるのです。


http://e-words.jp/w/E38395E382A1E382A4E38390E383BCE38381E383A3E3838DE383AB.html


2 ● a-kuma3
●33ポイント

NAS は、ファイルサーバです。

PC 買ってきて、ファイルサーバにするときには、OS 入れたり、ユーザ作ったり、というのは、面倒なので、

ハードディスクに OS を入れちゃって、電源入れたら、すぐに使えるようにしよう、というものです。


SAN は、ハードディスクのつなぎ方だと考えてください。

通信プロトコルも特別ですし、速さが命なので、つなぐときには光ファイバーを使います(仕組み上は普通のケーブルでもいける)。

また、SAN を構成するネットワークには、通常、他の通信を流しません。

増設ディスクを USB で外付けしているのに対応します(昔だと SCSI か)。

大雑把な言い方ですが、USB を光ファイバーケーブルに変えて、PC と1:1でつなぐんじゃなく、

N:Nでつなげるようにしたもの、という感じです。


こんなページがあります。

http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/tokusyuu/18santec/01.html

Part.2 の SAN 導入編を見ると、SAN というのが「つなぎ方」なんだ、ということが分かると思います。


SANを構築するのは、NASと違い、一般ユーザでは(コスト的に)難しいでしょうか?

技術的にはたいしたことないんですけど、ハードは高いです。

大量のデータを高速に、かつ、大量に扱えて、保守も楽、という辺りから出てきている技術なので、

廉価版が出てくるのは、かなり将来のことになると思います。


3 ● km1981
●33ポイント
NAS
LANケーブルで接続されるファイルサーバ
SAN
ファイバーチャネルでサーバとネットワークされるストレージ

http://www.atmarkit.co.jp/fsys/keyword/007san_nas/san_nas01.gif

http://www.atmarkit.co.jp/fsys/keyword/007san_nas/007san_nas.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ