人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

■法律解釈の質問です。法学部マスターが、「特別法は一般法に優先する。よって、放送法は民法より優先する。」 「よって、放送法64条に拠るNHKとの契約の義務は、民法に拠る契約自由の原則よりも優先する」と主張していました。 とても違和感があるのですが、法律的にはそういうものなのでしょうか? ご意見をお聞かせください。

●質問者: sowaka63
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:NHK マスター 契約 契約自由の原則 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● a-kuma3
●34ポイント ベストアンサー

特別法は一般法に優先する

というのは、よく言われます。


放送法については、一旦、脇によけておいて、以下のような事例を考えてみてください。

特に、違和感を感じないと思いますが、どうでしょうか?


ただし、ある条例が、実は憲法で定められた項目に反している、というような場合、

必ずしも、特別法が優先される、というわけではありません。

あくまでも、原則というか一般論だと考えてください。


また、「契約自由の原則」についてですが、これは、契約を交わす当事者の双方について自由だ、ということです。

NHK の場合で言うと、受信者だけが自由に決められるということではなくて、

NHK が自由に決めた契約を民法がどうこうすることはできない、ということです。

◎質問者からの返答

a-kuma3さん、丁寧な回答ありがとうございます。

とんちんかんで申し訳ないです。

なんとなく、法律にも上位下位があるように思っていました。

民法、刑法、教育基本法、労働基準法、建築基準法などなどが上位の、強い法律、

ってイメージがありました。全然ちがうんですね。

示していただいた例から考えると、法律って、後からいくらでも例外事項作れちゃう

ってことなんですね。当たり前のことなのでしょうが、、、なんだか、怖い感じもします。

>NHK が自由に決めた契約を民法がどうこうすることはできない

可能ならばもう少し教えてください。

「NHK が自由に決めた契約?」、てことは、「契約をNHKが自由に決められる」って

いうことなのでしょうか?

よろしくお願いします。


2 ● a-kuma3
●33ポイント

示していただいた例から考えると、法律って、後からいくらでも例外事項作れちゃう

ってことなんですね。当たり前のことなのでしょうが、、、なんだか、怖い感じもします。

良い方に考えると、法律が制定された昔と状況が違ってしまった場合に、より限定した状況について、適切な対応がとれる、とも言えます。


「NHK が自由に決めた契約?」、てことは、「契約をNHKが自由に決められる」って

いうことなのでしょうか?

契約条項を、NHK がどう決めるかは、NHK の自由。

その条項に従って、(あなたが)NHK と契約するかどうかは、あなたの自由。

というのが、基本。


でも、憲法に反するような、作れないでしょう。というか、作っても争えば負ける。

例えば、差別的な意味合いなどで、「国民の一部について、契約を結ぶことはできない」という条項は、駄目でしょうね。


引っかかってくるのは、「受信についての契約を結ばなければいけない」ってとこが放送法で決められていることですよね。

で、「契約自由」が原則ってのがミソで、原則には例外が付き物なわけで。

でも、NHK も勝手気ままにやってるわけではないので、こんな報告書(でかいです)が出てたりします。

http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/seido/pdf/houkoku.pdf


# なんか、とっちらかった回答で申し訳ない...

◎質問者からの返答

a-kuma3さん、お返事遅れて申し訳ありません。

解りやすい解説ありがとうございました。 契約条項を自分で作っても良いってことになる

のだと思いますが(NHKが契約するかどうかは自由でしょうが。)、法学知識のない私には

とても斬新、目からウロコです。

他所で、「訓示規定」と言う概念?を教わりました。「結ばなければいけない」けれど、

必ずしもその通りには行われていない、、、みたいな、とても難しいです。

NHKの報告書、大変な労力と知力を使ってこういうことをしている点に、興味を持ちました。

それにしても、HP上に公開されているのですが、なんとわかりづらいところにあるのか、驚き

ました。上流ページから紹介いただいたページへのリンクのボタンが見つけられず、しばらく

考えてしまいました。

重ねて、ありがとうございました。


3 ● suppadv
●33ポイント

>「契約自由」が原則

前に裁判で、無理にNHKに契約させられたから払わないといっていた人がいましたが、判決では契約するもしないも自由な状態で契約したものなので、契約者が自ら契約したことであり、支払う義務があるという結論になっていました。

なんかちょっと違うと思う人の方が多いと思いますが、法律上はそうなるようです。

◎質問者からの返答

suppadvさん、回答ありがとうございます。お返事遅れて申し訳ありません。

契約内容の説明が不十分だったり、理解していないのに契約を迫られた場合、消費者保護法

などで保護されるのではないかと漠然と思っていました。

法律の理解、解釈、難しいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ