人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『M』の不思議。

大阪行き近鉄沿線にある「難波(なんば)」と「上本町(うえほんまち)」のローマ字綴りで、「ん」の発音の場所にあるアルファベットが「N」ではなく「M」なのは何故なんですか?

すごく不思議なのですが、自分で検索するのではなくここでお聞きしたいと思い質問しました。

★「わかりません」「なぜでしょうね」等答えになっていない回答は不要です。
★内容が正しくともURLをズラズラッと貼っただけの回答は不要です。

1311740124
●拡大する


●質問者: まげ
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:URL 「M」 なのは なんば アルファベット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●10ポイント

鉄道掲示例規で b ・ m ・ p の前に n の代わりに m をおくように決められたからです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%AD%97#.E3.83.98.E3.83.9C.E3.83.B3.E5.BC.8F.E3.81.A8.E3.81.9D.E3.81.AE.E7.B3.BB.E7.B5.B1.E3.81.AE.E6.96.B9.E5.BC.8F

◎質問者からの返答

お答えいただきありがとうございます。国際規格を使ってるんですね。

ヘボン式という言葉、恥ずかしながら初めて知りました(^^;)


2 ● kusaker
●20ポイント

B,M,P の前の N を M と表記するのは、

国鉄が定めた「鉄道掲示掲示規定」でのルールが、現在も各鉄道会社の案内で生きているためだそうです。


参考リンク:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%AD%97#.E9.A7.85.E5.90.8D.E6.A8.99.E3.83.98.E3.83.9C.E3.83.B3.E5.BC.8F.E3.83.AD.E3.83.BC.E3.83.9E.E5.AD.97

http://homepage1.nifty.com/tabi-mo/font_kitei2.htm#10

◎質問者からの返答

お答えいただきありがとうございます。

ヘボン式ローマ字を使っている鉄道会社は歴史ある所なんですね。

鉄道の世界はなかなか奥深いんですねー。

2つ目に貼っていただいたリンク先はヘボン式表記の規約以外の鉄道の規約も理路色載っていて面白かったです。郵便物等の作成規約を見る時も思うのですが、ネット時代と言えど手間もお金もかかるので昔決めた規約のままずっと使い続けているものも多いのですね。


3 ● むにょ*
●35ポイント ベストアンサー

MとNの発音の違いは、

唇を閉じた状態で「ん?」と発音してみてください。

それは「M」です。

次に、口を開け、舌を上あごに付けた状態に「ん?」と発音してみてください。

それが「N」の発音です。

で、難波と上本町のMは、実際口を動かして言うと

唇が閉じますよね?

だから、Mにしてあるんです。

Nの場合は日本語の表記方法なので、

外国の方に分かりよすいように、

口を閉じなければ発音できない音の直前では、

Mで表記されます。

◎質問者からの返答

お答えいただきありがとうございます。

違う視点でのアンサーで益々なるほど!!と思いました。

普段いかに自分が何の気なしに日本語を使っているのかよ?く判りました(??;)「ん」にも色んな撥音があるのですね。日本の鉄道なので日本のローマ字読みじゃないのは何故?と思っていましたが、そっち(ローマ字)で読むのは主に外国の方なので撥音出来なければ意味ないですよね。

最初に普段何気なく使っている「ん」の違いを指摘してくださったうさぎもちさんをベストアンサーにさせていただきます。


4 ● Gleam
●20ポイント

http://www.tv-naruto.ne.jp/ejyuku/english/soundchange/consonants/ng.htm

【m】口を閉じて、つまり両方の唇を付けて発音する。

【n】舌先が口の中の上の方(上の歯茎あたり)に付いて発音する。

◎質問者からの返答

お答えいただきありがとうございます。

いまいち意味がわからないほどの微妙な撥音を、しっかり判りやすく教えてくださっているリンク先を貼っていただいてありがたく思います。

ここをじっくり見ることによって微妙な動きに気づいたのでした(^_^;)

しかしながら、このリンク先ですとローマ字の撥音講座だけのアンサーになってしまっているので…もう一言質問と関連付けたお言葉がいただけていたらベストに選ばせていただくところでした。


5 ● amai_melon
●30ポイント

これは、言語学(音声学)的には同化と呼ばれる現象です。

同化には種類が3つありますが、ご質問の減少は逆行同化という現象です。

逆行同化は、後続音の影響を受けて、前の音が後続音とよく似た音になります。

例えば、「あんまん」の最初の「ん」は、後続の「ま」の子音が両唇音[m]なので、

[m]の口構えと全く同じ両唇を閉じた[m]の音になります。

また、「てんぷら」も上と同様の減少で、「ぷ」の音の準備をするために、

前の「ん」の音が唇と閉じた形の音に変わります。

そのほかにも、両唇音には、[p]や[b]などがあり、

ご質問の、「なんば」を音で表記すると/nanba/となりますが、

実際の発音では、baのbに引っ張られて、前のnがmの口になります。

日本橋、上本町も上と同じ現象です。

◎質問者からの返答

お答えいただきありがとうございます。

とっても専門的なご意見を解りやすく噛み砕いて教えていただけて嬉しく思います。なるほど、次に来る言葉の音を出す準備により「ん」の撥音が変わるのですね!「ん」の次に来る音の事を普段全く意識していない事に改めて気づかせていただきました(^o^;)ご丁寧かつ、ためになるアンサーありがとうございます!

ベストアンサーにさせていただこうか最後まで随分と悩んだのですが、今回は緑のお星様で感謝の気持ちを表わさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ