人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ゆりかもめは 運転手がいません。
舎人ライナーもいません。
やがては 既存の電車も無人運転になりそうな感じがするのですが、
どんなもんでしょうか?

まず ホームドアの導入。
これが すべて済んだら 無人運転車両の導入、無人運転のシステムの導入となって
電車の運転手は 廃業になっちゃうのかなぁと思うのですが・・・。


●質問者: きゃづみぃ
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:なっちゃ ゆりかもめ システム ホームドア 既存
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● seble

踏切が全て立体交差になり、線路脇から人が入れないようになるまでは無理です。

◎質問者からの返答

てことは 将来 すべて無人運転になりうるということですね。


2 ● tamikiku
ベストアンサー

自動運転=無人運転ではありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E5%88%97%E8%BB%8A%E9%81%8B%E8%BB%A2%E8%A3%85%E7%BD%AE

自動列車運転装置を導入している路線であっても、全ての路線が無人運転できる訳ではありません。

自動化の進んだ新幹線や東京地下鉄南北線などでも、無人運転は行っていません。

無人運転が可能な路線は、

・全区間が高架などで容易に人間や小動物が侵入できない。

・他の交通とは完全な立体交差である。

・運行形態が単純であること。

現実的には新交通システムなどの非常に限られた条件でのみ可能になっています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%BA%A4%E9%80%9A%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

これまでの鉄道の運転士は、スムーズに発車させたり実際の運転技術が主な役割でした。

これからの鉄道では、乗客の混雑状況に応じた運転や、異常発生時における咄嗟の判断が主な役割となります。

特に「異常発生時における咄嗟の判断」は、自動運転システムにとっては非常に苦手なものです。

実際に、何年先に運転士が廃業になるのかははっきり表せませんが、日本中の全路線が新交通システムにならない限り、運転士をなくすことは不可能でしょう。

◎質問者からの返答

近い将来ではなく、遠い将来の話なので そのような自体になる可能性があるということですよね。

咄嗟の判断は 人間のほうが・・・といっても 機械のほうが優れてる場合もあると思いますし、未来においては 機械は より性能アップが図られることだと思います。

ま、ネックになる部分の話は 参考になりました。


3 ● miharaseihyou

通常運転なら無人化も可能ですが、頻繁に細かい修正が行われる軌道列車では人工知能でも配置しない限り無理でしょう。

現在行われているのは省力化ですね。

それに、ハードウェアを増やせば増やすほど整備の手間がかかるのはいずこも同じ。

運転手が居なくなったとしても整備や保線の人数は増えているはずです。

例の尼崎の事故などヒューマンエラーと言うより人力に頼りすぎた結果でしょう。

人間を酷使しすぎ。

マシーンの場合は不具合発生の場合は止まるだけですが、人間だと無理してでも結果を出そうとする。

運転は出来れば完全に自動化して欲しい部分です。

事故が起きた場合の対応は人間でなければ無理ですね。

車掌は必要だと思います。


4 ● a-kuma3

知ってる範囲だと、神戸のポートライナーも無人ですね。


他の回答にもあるように、運用も含めたシステムが、最初から無人を前提として作られてないと、

難しいでしょうね。

車の無人運転よりは、電車の方が先になりそうですが、

線路内への人の立ち入りだとか、有人運転でも予定通りの運航ができないのが現実なので、

都市部での実現は、(僕が)生きているうちには無理そうな気がします。


# 回答というよりは、感想になってしまいました m(_ _)m

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ