人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

原子力安全・保安院はどうしてプルサーマルを推進するような工作をしたのですか?

>経済産業省原子力安全・保安院から事前に参加者の動員や、プルサーマルに賛成の立場の質問をするように口頭で依頼されていたことを明らかにした

との記事が出ていますが、「保安院」という名前から 安全点検的な機関だと思いますが、何故 ここがこんな事をするのでしょう?

●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:プルサーマル 保安院 原子力安全・保安院 参加者 名前
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● papavolvol
●50ポイント

原子力安全保安院は、経済産業相の組織です。原子力を推進するためのお役所です。原子力発電所を増やすために、安全を担保するのがお仕事です。

原子力発電所の安全基準を作り、その安全基準が守られていることを監視し、結果的に原子力発電所を増やすことを目的にしています。


2 ● suppadv
●50ポイント

>「保安院」という名前から 安全点検的な機関だと思いますが、何故 ここがこんな事をするのでしょう?


安全点検をおこなうためには、安全点検を行うべき施設が必要です。

安全点検を行う施設がなくなってしまったら仕事がなくなってしまいます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ