人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なぜストレステストで原発を止めなければならないのか?

今朝の朝日新聞の用語解説によると
>コンピューターによる机上の計算が主だ
ということでした
単なるシミュレーションテストなら
なぜわざわざ動いている原発を止めなければならないのでしょうか?
教えてください

●質問者: km1981
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:コンピューター シミュレーション ストレステスト テスト 原発
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● papavolvol
●70ポイント

ストレステストをするために原発を止めるのではありません。ストレステストの結果が出るまでは、安全だと言えないから止めています。

  1. 原発を止めてストレステストを行う。安全だと分かれば再稼働する。危険だと分かれば停止のまま。
  2. 原発を動かしたままストレステストを行う。危険だと分かればあわてて止めるが、止めるまでに何かあれば、今の福島の人たちのような悲劇が繰り返される。安全だと分かればそのまま稼働させる。

こういう選択肢からの判断だったのだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

裏を返すと

国はすべての原発は安全とは限らないと言うことを認めたんですね


2 ● suppadv
●20ポイント

今の原発が安全かどうか判らないという立場から出発しようとしているからです。

今現在、動いていないと困るような状態で、これまでも色々な安全性対策をしてきているのに、そこからというのはどうなのでしょうか?と思ってしまいます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● きょくせん
●100ポイント ベストアンサー

動いている原発を止めることはありません。

ただ、原発は一定期間動かしたら停めて検査をする事が法律で決まっておりますので、ストレステストに時間がかかれば再稼働が出来ないという状況に陥ります。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/29133.html

ただ、現在進行中の福島第1原発事故からの教訓を踏まえた安全性指針が出ない限り、多くの県は再稼働を認めないでしょうね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

たしかに定期点検中のものに対して行うようですね

誤解していました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ