人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

震災直後、何度もネットの情報に惑わされるのはといったのはこのことなんですかね?

「今回の地震はアメリカと北朝鮮による合同核爆発型人工地震であり、日本を破滅させるために行われたものである。所詮アメリカも北朝鮮とは仲がいい。それはなぜか?日本が嫌いだからである。今の日本人を半分程度始末すれば、また戦後みたいな乗っ取りができる。
」とかそういう意味の話があがります。
そしてなぜかそこでユダヤ人の話が出てきて、ユダヤ人の開発した核爆弾でなんとかかんとかとか
ユダヤ人とアメリカってなんか関係があるんですか?


●質問者: tobufan
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:アメリカ ネット ユダヤ人 北朝鮮 地震
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou

あまり有名な話ではありませんが、アメリカの金融界を実効支配するのはヨーロッパに根拠をおくユダヤ資本の国際金融財閥の連合体です。

例えば有名なFRBはユダヤ資本の実効統治下にあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E6%BA%96%E5%82%99%E5%88%B6%E5%BA%A6

経済界を支配するユダヤ資本に対して叛旗を翻したのが所謂「ティー・パーティー」の勢力です。

つまり、最近のアメリカの政情は、政府を借金漬けにすることで支配権を担保し、長く利益を得続けるユダヤ財閥のやり方が攻撃されているのです。

同じ事は日本でもあります。

ユダヤ系とは限りませんが、日本政府は銀行管理に等しい借金漬けです。

借金を減らすには政府のリストラが必要ですが、銀行筋の利益に反します。

なんだかんだ言って政治的な支出が減らないのは、私は銀行筋の介入があると思っています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ