人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自動車のシートの材料は、10年くらい直射日光が当たる過酷な環境でも大して痛む事も無く、子供が食べ物をこぼしても、サッと拭けば綺麗になり、またにおいも付かないすばらしい材料だと思うのですが、なぜ家庭のソファーにはそういう材料が使われないのでしょうか?
自動車に使われている位ですので、とても高級という程でも無いと思うのですが。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

●質問者: hiro007
●カテゴリ:美容・ファッション 家電・AV機器
✍キーワード:おいも 子供 日光 材料 環境
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●34ポイント

布張りはさっと拭いても汚れが残りますが、ビニールシートの事でしょうか?

自動車のシートは結構高価です。

リクライニングなども加味されますが、良い物は軽く10万超えます。

ファミリーカークラスでも数万以上でしょう。

しかも大量生産だからその価格で抑えられるのであって、いくつ売れるかどうかという家庭用の椅子ではもっと割高になります。

椅子1つに10万とか出します?


2 ● km1981
●33ポイント ベストアンサー

自動車のシート材の1脚あたりの原価はせいぜい1万円です

家庭用ソファーでも自動車用シートに似た合皮を使っているものはありますよ

1台5万円台以上の合皮ソファーの中にはそういう製品もあります


たとえば下の業者さんは

自動車用とソファー用の両方の合皮を扱っています

http://www.gohi.jp/product-group/4


3 ● mirakurutoshiki
●33ポイント

http://www.fitc.pref.fukuoka.jp/kenkyu/report/h19/19-16.pdf

これはやくだちますか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ