人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アードマン、ウォレスとグルミットは短編コンとの継ぎ合わせというイメージでしたが、チキンランは本格的な脚本のあるいい映画になっていたと思います。それ以降の世界各地の粘土やCGアニメ、セルアニメ映画で長編として話が面白いものを教えてください。PIXAR意外でお願いします。


●質問者: madara
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:CGアニメ Pixar イメージ ウォレスとグルミット セルアニメ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●60ポイント

http://eiga.com/movie/54997/

メアリー&マックス

これは いかがでしょうか?

クレイアニメは 短編ばかりなので 長編となると 限定されてしまいますよね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● まげ
●100ポイント ベストアンサー

ミニシネでのアニメーション、最近は上映時間が合わず観にいけませんが(大概平日の日中上映ですから)友達がマニアックなので昔からいい映画があると良く声をかけてくれてます。

そんな中で一番気に入ったアニメーションがDVD化したので当時予約して購入しました。それをお勧めしたいのですが、日本に伝わったのは随分と経ってからなので観たのはチキンランよりも後なのですが、製作した時代はもっと前だと思うので質問の意向に副っていなかったらすみません(^^;)


ミッシェル・オロス「プリンス&プリンセス」

プリンス&プリンセス [DVD]

プリンス&プリンセス [DVD]

切り絵アニメーションなんですが、そのセンスと話の内容にいたく感激しました。

各国をイメージした昔の御伽噺が詰め込まれてるんですが…演出もいいので内容を書くのは控えますね。

個人的には「冷酷なプリンセス」「泥棒と老婆」が好きです(^_^)

このDVDを買ったときに気づいたんですが、ジブリが協賛しているので自分が思っている以上に有名かもしれませんが…(私はラピュタ以降まともにジブリ作品見ていないもので;)。

プリンス&プリンセスは影絵を全部コマ撮り(!!)していましたが、このミッシェル・オロスさんはCG作品で「キリクと魔女」「アズールとアスマール」という長編アニメを創ってらっしゃいます。

自分は見ていないので今回はお勧めしませんでした。やはりCGよりもアナログの作品に惹かれるのでCGに移行してしまってちょっぴり残念です…(^^)でも世界観や色彩感覚は変わっていないようなので、この質問で思い出させていただいたので後日観てみようと思いました。

??追記??

最近のものですが下記のアニメーション(シルヴァン・ショメ)も、映画館のCMで見た事があったけど面白そうでしたよ!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000PGTGQS/hatena-ud-22/ref=nosim

◎質問者からの返答

ありがとうございます。Amazon評価も高いですね。


3 ● mirakurutoshiki
●40ポイント

メアリー&マックスがいいと

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ