人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

LightBoxプラグインの設置場所
http://junnama.alfasado.net/online/2009/06/lightbox.html

MTのMTOS版でサイトを作っています。
上記のプラグインを使いたいのですが、ダウンロードしたファイルは、FTPのどのディレクトリーに入れれば良いのでしょうか?

わかる方お願いします。

●質問者: youko0502
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:FTP Lightbox Mt MTOS サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● uwao
●0ポイント

Lightboxをダウンロードし、解凍すると、「images」「css」「js」のフォルダと、「index.html」が作成されます。

このディレクトリ構造が基本になりますので、下記のようになるようFTPソフトで転送すると良いと思います。

┣*.html(Lightboxを動作させるhtmlページ)

┣[images]

┣[css]

┗[js]

また、下記のようなページが参考になるかもしれません。

http://www.howto-lightbox.com/

http://www.miracletown.net/template/lightbox20

◎質問者からの返答

MovableTypeのプラグインについての質問なのですが、、大丈夫でしょうか?


2 ● rouge_2008
●200ポイント ベストアンサー

通常のMT同様「plugins」フォルダに入れるといいはずです。

「plugins」フォルダは、アプリケーションディレクトリ内にあります。

http://www.movabletype.jp/documentation/mt5/installation/



【追記】

Lightboxの導入がまだの場合は、以下の手順も実行してください。


1.Lightbox2をダウンロードして解凍します。

http://www.huddletogether.com/projects/lightbox2/


2.MTOSで生成したWEBサイトの任意の位置に、解凍して出来たファイル(「js」フォルダおよび「css」フォルダ)をアップロードします。

(jsフォルダ内の「.DS_Store」と「lightbox-web.js」は必要ありません。)


3.解凍して出来たファイル「index.html」の1および2を参照して、MTOSのテンプレート(「デザイン」→「テンプレート」に移動して、テンプレートモジュールの「HTMLヘッダー」)を編集します。

※jsおよびcssフォルダをアップロードした場所に合わせて、パスを変更するのを忘れないでください。

※遅くならない為には、jsよりも先にcssを読み込むと良いようです。

※WEBサイトの方に表示しているブログ記事もLightboxで表示したい場合は、各ブログのテンプレートだけでなく、サイトのテンプレートも編集する必要があります。


・追記後の「HTMLヘッダー」(MTOS5.02のブログ)です。

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=<$mt:PublishCharset$>" />
<meta name="generator" content="<$mt:ProductName version="1"$>" />
<link rel="stylesheet" href="<$mt:Link template="styles"$>" type="text/css" />
<link rel="stylesheet" href="/css/lightbox.css" type="text/css" media="screen" />
<link rel="start" href="<$mt:BlogURL$>" title="Home" />
<link rel="alternate" type="application/atom+xml" title="Recent Entries" href="<$mt:Link template="feed_recent"$>" />
<script type="text/javascript" src="<$mt:Link template="javascript"$>"></script>
<script type="text/javascript" src="/js/prototype.js"></script>
<script type="text/javascript" src="/js/scriptaculous.js?load=effects,builder"></script>
<script type="text/javascript" src="/js/lightbox.js"></script>
<$mt:CCLicenseRDF$>

※WEBサイトのルートにjsとcssフォルダをアップロードして、WEBルートからの相対パスで記述しています。

◎質問者からの返答

ずばり知りたかった内容です。ご丁寧にありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ