人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Redhatlinuxのapacheの入ったサーバーでlogrotateしています。

アパッチのerrorログのローテートの挙動だけがおかしいのですが理由がわかりません。
ログローテーション後、access.logがバックアップされ、access.log.1が作成されます。
その後、error.logがバックアップされ、error.log.1が作成されます。
その後apacheが再起動されます。

通常であればapacheの再起動以降は、access.logとerror.logにログ出力されるはずですが
なぜかエラーログだけ、error.log.1に出力され続けます。
access.logは正常にaccess.logに出力されます。
さらにログローテーションしてもやっぱりerror.log.1に出力されます。

httpd.confのエラーログの出力先は、error.logを指定しています。

何故このような現象が起きるかご存知の方いませんか。


先日、apache2のリビジョンを上げるためソースから再コンパイルしてから
このような状況が発生しています。
その他、RedHatのエラータなどのパッチも最新を適用しました。


●質問者: pinkymonk
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:access Apache httpd RedHat おかし
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● mirakurutoshiki

http://www.adminweb.jp/apache/log/index1.html

多分これがやくだてばいいのですが

◎質問者からの返答

残念。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ