人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

父親のお骨があるお寺を探したいのですが…

1)15年ほど前、父亡くなる
2)姉がお骨をもらい、六本木のお寺に預けるので一緒に来て欲しいと言われたが、都合があって同行できず
3)それから数年して姉が亡くなる

・父姉と私は、ずっと離れて暮らす関係でした
・他に家族はなく、父のお骨があるお寺を知っているのは姉しかいません
・六本木にお寺は相当数あり、1件1件たずねて歩くのが困難です
・父や姉が亡くなった時の住所は大体把握しています(何市まで)
・仏教ですが細かな宗派までは知りません

なるべくお金がかからない方法で、もう誰も供養してあげていない父のお骨にたどりつく方法はないでしょうか?
お金がかかる方法でもあれば教えてください。
姉については難しいですよね?
何でもいいので知恵を貸してください。

●質問者: Xie
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:お金 それから 仏教 六本木 宗派
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●34ポイント

六本木のお寺を探してみました。

http://itp.ne.jp/map_result/?ak=%93%8C%8B%9E%93%73%8D%60%8B%E6%98%5A%96%7B%96%D8&kw=%8E%9B&lat=N35.39.39.720&lng=E139.43.56.550&skc=%2Fmap%2F&srk=3&sk=2

教運寺

教善寺

長耀寺

光専寺

法庵寺

宗教法人深広寺

法典寺・日蓮宗

教運寺

8軒です。

行くのが大変なら とりあえず 電話して聞いてみたらいかがでしょうか?

「そちらに ○○ ○○さんの お墓は ありますか?」

といった感じで。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

他の方がおっしゃっているように、この8件だけではなく、何件か直接運んでみたり

電話してみたりもしたのですが、見つかりませんでした。


2 ● mdfmk
●34ポイント

http://www.nittyokyo.or.jp/syoukai/tokyo.htm


お金のかかる方法としてはやはり興信所でしょうか。



その前にお父様やお姉さまの戸籍上の登録住所など調べてはいかがですか?

そこから分かる事があるかもしれません。

友人を辿るだとか。

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1203579734945/index.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

興信所は最後の手段として考えています。

残念ながら父にも姉にも親しい人はいなかったようです。

住所から除票がもらえるところまでは理解しましたが、そこからお骨が預かられて

いるお寺までたどり着けるのでしょうか・・・?


3 ● あるぴにっくす
●33ポイント

takntさんの回答は住所に[東京都港区六本木]が入っている寺だけで8件なので、他の寺にいる可能性もあると思います。八寺以外も電話の対象にはされた方がいいでしょう。

(takntさんごめんね)

(単に「六本木の方」と言っただけなら住所上は元麻布なんかも含んでいる可能性は否定できないので、上記以外の地図上の寺も潰した方がいいとは思います。)

まず電話、というのはありだとは思います。

永代供養を申し込んでいるのならその寺に檀家帳があるはずですから。

で、ふと思ったのですが、寺によっては15年前に納骨した際に永代供養の証書みたいなものを姉が預かっている可能性はないでしょうか。姉の遺品をあたってみてはどうでしょう。

もう誰も供養してあげていない父のお骨

あまり心楽しい推測ではないですが、無縁仏になっている可能性も十分にあると思います。

墓地、埋葬等に関する法律

1999年(平成11年)3月に新たに改正された墓地、埋葬等に関する法律により、墓地の使用者が死亡したり管理料の未納が3年間続いた場合には、「無縁墳墓に関する権利を有する者に対し、1年以内に申し出るべき旨を官報に掲載し、かつ無縁墳墓等の見やすい場所に設置された立札に1年間掲示して公告し、その期間中にその申し出がなかった旨を記載した書面」を管轄する役所に提出する事になり、無縁仏を自由に処分出来るようになった。

東京ではお墓の場所が足りないので、無縁仏を合祀している可能性もあります。

(法律上は3年の管理料未納期間+1年で4年間が最短)

その場合、官報に記載されるはずなので、まずはそちらから当ってみる、という作業はハードルが低いです。

直近のならこういうところでWEB検索もできます。

http://kanpoo.jp/search.cgi/q:%E7%84%A1%E7%B8%81

過去全てであれば有料ですが、

http://kanpou.npb.go.jp/search/introduce.html

こういうところも。

姉については難しいですよね?

これの意味が分かりません。姉については何のとっかかりも無い状態からお墓を探すということでしょうか?

姉が亡くなられたときの喪主から手繰ることはできないでしょうか。

(亡くなった時点で縁故無の場合、最終住所地の自治体か隣保組合がお墓だけお葬式だけ 出している場合が多いのではないでしょうか。その場合お墓は最初から無縁仏になると思います。この条件で住所が市までしか分からないとたしかに雲をつかむようで難しいですね。)

亡くなられた日付だけでも分かっていれば、その住所の地域版が載っている新聞の縮刷版を手に入れる、という手もあります。葬儀情報が掲載されるはずなので。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そうなんです、広く「六本木」なので、困っていました。

やはり片っ端から電話がいいですかね・・・。

姉は誰にも見送られることのない自殺でした。

私がそれを知ったのは、残した借金に関することで弁護士が来たときで、

遺品などはすべて処分された後でした。

無縁仏ですか・・・調べてみます。

姉について。

言葉足らずですみません。

姉もどこかに眠っているなら、供養したいと思いました。

姉の配偶者も亡くなっており、喪主が誰かもわかりません。

おっしゃるとおり、雲をつかむような話なのかもしれません・・・。


4 ● km1981
●33ポイント

お父さんの位牌を確認すれば分かると思います

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

位牌も姉が持っていましたので、姉が自殺し遺品を処分された時点で

なくなっているようです。


5 ● Yoshiya
●33ポイント ベストアンサー

今から15年前(1995年?96年頃)で、六本木のお寺にお墓を建てる事ができる人はごくわずかです。

東京の寺院の墓地は慢性的に不足しており、檀家でもない一般の方が寺院の墓地のお墓を建立するのは、非常に困難だと思われます。

(もし、墓地が空いていたとしても墓地の使用料はとんでもなく高いはずです。)


私の推測ですが、質問者さんのお姉さまは六本木付近にあるお寺の納骨堂にお父様の遺骨を収めたのではないかと思われます。

納骨堂であれば、墓地の使用料や墓石の代金はかからず、納骨堂の永代供養料と管理費だけですみます。

年間使用料を滞納していると、回答#3(alpinixさんの回答)にある様に官報による無縁墓地の改葬公告を経て無縁仏として合祀されますが、納骨堂の管理費は一括払い(納骨堂によって異なりますが、通常は10年単位又は33年・50年の一括払い)が原則ですので、管理費の滞納がない限りはお父様の遺骨は納骨堂に安置されている可能性が極めて高いと思われます。


東京23区内(特に港区近辺)はお寺の数も少なく納骨堂も多くないと思いますので、一つ一つ調べて見るのが一番早いと思いますが、昨今は個人情報保護法の観点からお父様が納骨されているかを電話やメールで問い合わせても簡単には教えてくれないと思います。

できれば、各寺院及び納骨堂に質問者さんが直接足を運んで調べてみる必要があると思います。

その場合は、亡くなったお父様及び契約者であるお姉様と質問者さんの関係を示す公的文書(戸籍謄本・除籍謄本)が必要だと思います。

お父様とお姉様の除籍謄本及び質問者さんの戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)は予め用意しておいた方が、後々困る事は無いと思います。

(お父様の除籍謄本を取れば、お父様が亡くなった場所等も分かります。)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

説明不足ですみません。

姉にお墓を建てる余裕はなく、とりあえずお骨を預かってもらうと言っていました。

それからすぐ姉が亡くなっていますので、管理費は滞納された可能性が高いです。

電話での問合せ、確かにむずかしいです。教えてくれないので、足を運んでみたのですが、それでも渋い顔をされるお寺さんもありました。

私は小さい頃に、父と姉の戸籍から抜けています。

込み入った話になりますが、姉の母=前妻(病死)、私の母(私を連れて離婚、遠く離れて別居)、次の妻(3人の娘あり、離婚)という家族なのですが、3人目の奥さんがまったく父の面倒を見なかったので、姉が怒って位牌もお骨も自分で持っていったのです。

ですから、姉も父も私が供養してあげないといけないのですが、若い頃は自分にも余裕がありませんでした。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ