人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

DB2のテーブルのサイズ算出について、教えて下さい。

DB2(Version 9.5)で、1レコードのサイズ算出を行っています。
そこで、いくつかわからなところがあるため、ご教授願います。
※質問に出てくる資料は、下記のURLにある「日本語版」になります。
https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?rs=71&uid=swg27009728#jp_main

質問1)各データ型のサイズ算出については、分かったのですが、
上司からテーブルにある列以外の情報のサイズも算出するよう指示を
受けました。
しかし、資料を調べたものの、見つけることができませんでした。
そもそも、そのような情報は、存在するのでしょうか?
※上司からは、Oracleでは、行ロックなどを管理するための領域が
表ごとにあるから、DB2にもあるのでは?と言っていました。

質問2)上記の質問で、そういった情報が存在する場合、情報の内容と
サイズについて、教えていただけないでしょうか?
(IBMが公開している資料に書かれている内容でしたら
その資料名も教えていただけると助かります)

以上です。
宜しくお願い致します。


●質問者: hiro8055
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:DB2 IBM Oracle URL サイズ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● a-kuma3

その上司は、rdb とか使ったことないんでしょうね、きっと。

テーブルの列の型とサイズから見積もる量だけでは、正確なサイズではない、というのは、正しいですが、

現実に、大きなスペースを取るのは、インデックスとアーカイブログでしょう。

後、プログラムにもよりますが、sort などで使われるワーク領域も馬鹿にはできない。


ざっくりとした見積もりですが、いちおう、IBM のページからです。

http://www.ibm.com/developerworks/jp/data/library/dataserver/j-d_db2design01/


現実には、見積もりなんて、こんなもんです。

◎質問者からの返答

a-kuma3さん

回答ありがとうございました。


> 現実に、大きなスペースを取るのは、インデックスとアーカイブログでしょう。

> 後、プログラムにもよりますが、sort などで使われるワーク領域も馬鹿にはできない。

なるほど。

今まで、DB周りを意識して作業を行うことがなかったので

そういうものなのですね。


載せていただいたURLも見させて頂きました。

う?ん。上司に、なんて説明したらよいのか・・・


ちなみに、私も上司もプログラムを組む側の人間です。

上司も過去の経験則から言われていると思うのですが

お互いDB2の知識が、ほとんどなく他のDBの経験から推測して

話をしている状況です。


相手を納得させるだけの情報があると良いのですが。


2 ● a-kuma3

相手を納得させるだけの情報があると良いのですが。

何となく、雰囲気は分かります。

「×4なんて、大雑把な見積もりで、大丈夫なのか?」みたいなことを言われそうですもんね。


細かく見積もっていくなら、こっちの方が参考になると思います。

http://www-06.ibm.com/jp/domino01/mkt/dminfo.nsf/doc/001E5347


この辺りは、見積の式は違えど、create で割り当てた各列のサイズの合計値の

数倍の領域を使う、というのは、どんな rdb でも一緒です。

インデックスをひとつも作らないテーブルだけで構成されるシステムというのも、あり得ますし、

逆に、全てのテーブルに三つも四つもインデックスを作ってるというのもあり得ますから、

大まかな見積もりが正確ではないだろう、というのは当たり前です。

その上で、テーブルの数さえ決まってない段階で、見積もらなければならない場合もあるわけで、

概算の式が必要とされる場合も多いです。


# というのは、釈迦に説法だったかな?

◎質問者からの返答

a-kuma3さん


回答ありがとうございます。


あれから状況が進展しまして、大まかな見積もりは、

行うものの詳細な情報については、DB2に詳しいチームが

詰めることになりました。


大まかな見積もりについては、今まで教えていただいた情報を

もとに作業しようと思いますので、この件に関する質問は、

これで閉じたいと思います。


今回の件では、いろいろ悩んだ末、初めて質問を上げてみましたが

親切に回答もいただき、とても良い経験をさせて頂きました。


一旦、この件については、終了としますが、今回の件で

DB2について興味がわきましたので、個人的に引き続き

知識を増やしていきたいと思います。

(これまでDB2は、単に人気の無いDBとしか見ていませんでした)


以上です。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ