人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

病院システム(電子カルテ、オーダリングなど)のバージョンアップ+機器入れ替えも行います。

通常、電子カルテを入れるときには、テスト段階で他システムとの接続テスト(インターフェーステスト?)が行われると思いますが、一般的には、入れ替えるシステム/入れ替えないシステムが混在している状況でどのようにテストが行われるのでしょうか?

具体的に言いますと、
電子カルテ(入れ替える):A
オーダリング(入れ替える):B
他システム(入れ替えない):C
として、AとBの連携は仮環境で確認可能だと思われますが、
A・BとCの連携はどう確認がとられるのかと思ったのです。
Cはもちろん稼働中なので、一時的に仮環境へ繋ぐことなどできないはずです。

同様の問題で、ユーザによる運用テストは全ての機能がテストできるのでしょうか。

どうかよろしくお願いします。

●質問者: kentaro_jpn
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:インターフェース オーダリング システム テスト バージョンアップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● じゅぴたー
●50ポイント

総合テストと運用テストを混同しているように思われます。


A,B,Cのインターフェース接続を確認する総合テストは、ベンダが開発環境を使って行います。

最後に、ユーザーが保有している移行環境を使ってA,B,Cの運用テストを行います。要件定義書に記載されている項目・機能は、すべて運用テストを実施します。


病院のようなシビアな動作を要求されるシステムでは、移行環境が待機系を兼ねているケースもあるということです。

いずれにしても本番環境でテストを行うことはありません。


2 ● じゅぴたー
●50ポイント ベストアンサー

>・ジュピターさんのおっしゃる「移行環境」というのが私の「テスト系統」にあたるという認識で正しいでしょうか。

その通りです。


>・社内での総合テストでは、開発環境を用意しての接続テストを行うとのことですが

現地での移行環境での運用テストではどうですか?

移行環境で接続テストを行うのは二度手間ですから、費用の面からみても実施しないのが定石でしょう。ただ、運用テストで問題が出たら、接続テストに戻ることはあり得るかもしれません。


>さらに経験したことのない「接続テスト」の話など

もしかすると、A,B,Cシステムのベンダが各々異なるということはありませんか?

その場合、

A,B,C各々のベンダで総合テスト→プロジェクト主幹会社の開発環境またはユーザー移行環境(テスト系統)にて接続テスト→ユーザー移行環境(テスト系統)にて運用テスト

という段取りでテストを進めることはあり得ます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ