人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

環境はOSはCentOS5.6の64bitですが
c-client.soというファイルを生成したいのです。
http://ja.528p.com/linux/centos/SL002-imap-mcrypt.html
ここに載ってある手法でやっています。
違う部分は、
make lnp EXTRACFLAGS="-O2 -march=pentium3" IP=6

make lnp
という風にしてあります。

そこで、以下の用に生成しようとすると
#cd c-client/
#gcc -shared -o c-client.so *.o

こんなエラーが出ます。
/usr/bin/ld: dummy.o: relocation R_X86_64_32 against `dummy_scan_contents' can not be used when making a shared object; recompile with -fPIC
dummy.o: could not read symbols: Bad value
collect2: ld はステータス 1 で終了しました
何か必要なんでしょうか?

●質問者: hopefully
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:CD Client gcc IP LD
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● じゅぴたー
●50ポイント

SSLLIB=/usr/lib64

を指定してください。

詳しくはImap c-client 64Bitをご覧ください。


2 ● a-kuma3
●50ポイント

No.1 の回答で、参照先はあってると思うけど、ライブラリの指定だけでは、解決しないんじゃないかな?


imap-2007f.tar.gz を見てみたけど、Makefile で、CFLAGS に -fPIC オプションが付いてないのだわ。

No.1 の回答のリンク先でも、EXTRACFLAGS="-fPIC" って指定があるでしょ。

imap の make をするときに、それを指定してあげれば、良いと思うのだけれど。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ