人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

三単現のSはなぜ、つけるのですか?(英語の文法の問題)

●質問者: 心は萌え
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●10ポイント

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1903237.html

そういう決まりだから・・・ですねぇ。

あとは ↑を参照してみてください。

◎質問者からの返答

いえ、どうして、そういう決まりになったのかという歴史的経緯を知りたいのです。

もっというと、言葉は元々はすごく単純なものだったはずなのに

フランス語を含め、複雑な活用変化を必要とした理由を知りたいというほうが正確かもしれません。

なぜ、言葉を複雑化していく歴史があったのでしょうか?


2 ● clarte
●10ポイント

http://www.geocities.jp/will_be_king7/english1.html

↑ここをどうぞ


◎質問者からの返答

http://q.hatena.ne.jp/1313544019

によると、フランス語は主語が省略できない= 必ず主語を言うという言語的な思想があるために

主語がなくても意味が通じるために動詞を活用する。というのはいささか、その思想とは反するきがします。


3 ● chinchin-kozou
●10ポイント

そのほうは発音しやすいから

日本語なら語呂がよいとかそういうかんじなのでしょう。


英語では、語尾が有声音か無声音かによって3単現のsをつけたり

http://okwave.jp/qa/q2364651.html


4 ● gday
●10ポイント

On the Third Person Singular Present Indicative Ending -s -

Origin and Development-

http://ir.kagoshima-u.ac.jp/bitstream/10232/5579/1/57_009.pdf

さらっとしか読んでいませんので間違いがあるかもしれませんが、もともとは三単現のsはthだったそうで、thよりもsの方が詩をよりリズミカルにするとか発音(θ)がsの発音に変わってきたとか、そもそもθの発音が難しいとかでsの発音に単純化されてきたなどという説があるようです。

また単純に三単現のbe動詞がisなのに倣ってsを付けるようになったとか、デンマーク語から借りてきたとかもあるようです。

もともとのthも方言から来ているらしく、thからsへ変わってきたのは16世紀ころのようですね。


http://www.antimoon.com/forum/t6501.htm

There used to be a different verb form for every person (for both singular and plural forms), but they all merged over time and now the only distinct form left is the one for 3rd person singular. So it's due to historical reasons. There is no meaning in the "-s" but you have to attach it anyway, or else you won't be speaking correct English.

昔はそれぞれの主語に対応する動詞(変化)がそれぞれあったのがだんだん単純化されてきて現在では三単現のsだけが残っているのだと言う人もいます。


歴史的には、昔はもっと主語と動詞の形変化複雑はであり、三単現にはsではなくthを使われていたのが、だんだん使いやすいように変化してきたというのが実際のところのようです。


5 ● yoda
●10ポイント

それが、決まりみたいなもので覚えたから知っている人はあまりいないと思います。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ