人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

むかつく子供を怒ってよいのかどうか、またどのような叱り方をすればよいかを質問します。
私の知人の孫のことなのですが(6歳・男)、私にしょっちゅうちょっかいを出してきます。
ミニカーを体の上で走らせたり、こちらのしゃべることを繰り返したり、体をさわってきたりなど等です。
特にひどい例を恥をしのんで書きますと、

私は夏になると毎年スキンヘッドにします。するとこの子供がいつも寄ってきて「ちゅるんちゅるん」と言って頭をなでまわすのです。それを見ても祖母は「りょうや!」とこの子供を怒るだけなので「だってちゅるちゅるなんだもん。」と笑って返事するだけなんです。
私自身そのときは知人の孫でもあり、むやみに怒ってこちらが悪者になるのも嫌なのでほっておいたのですが・・・。
今のところ無視しているのですが、あまり効能はないです。
もとはと言えば最初のうちは相手になって一緒に遊んでやったりしたのも悪いのですが・・・。
どうかよろしくお願いします。


●質問者: love158
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:しょっちゅう だって ちょっかい のし りょう
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 勇者よっしー

お母さんに「かなり嫌だ」と相談するのが嫌な理由があるのでしょうか。なら、それも書いていただかないと相談しようがありません。

相談できるなら、相談して、叱り方があるならそれを教わればいいし、ダメならお母さんにしっかり叱ってもらえばいいんじゃないですか?

◎質問者からの返答

字数が500字以内ということで言葉足らずでごめんなさい。

相談するのが嫌な理由は特にありませんが、実際の所この子供の母親とはまったく面識がなく、父親は離婚により不在。祖父はアルコール中毒で知っているのは祖母だけなのです。

またもし相談する際には「私は子供が嫌い」という意思を伝えてもよいでしょうか?


2 ● よたか

男親がいないので遊んでもらったのがよっぽど嬉しかったんでしょうね。

子どもが好きでもないのに、覚悟無く相手したのが原因なので、仕方ない様な気がします。

これは、その子とあなたの問題なので、6歳の子どもを叱るのではなく、

「君の事が嫌いだ」と気持ちを言って人間関係を清算してはいかがですか?

それが出来ないのであれば、覚悟を決めて最後まで相手するべきです。

『星の王子さま』の中で、キツネはいいました。

『面倒をみた相手には、いつまでも責任があるんだ』

健闘をいのります。

◎質問者からの返答

考えさせられる回答ありがとうございました。

面倒を見たこちらにも責任があるのは確かですね。

考えると子供の相手をした時は

イタリア映画の「鉄道員」を見た後で子供を可愛いと感じていた時なのです。

私自身気分により考えがよく変わるのには悩まされます。

本心ではおっしゃるように私がこの子供を嫌っていることを理解させたいというのが正直な考えです。またこの知人とは近所でもないし、付き合わなくても済む間柄ですので、この躾でいざこざがあれば距離を置くことも可能ですし・・。


3 ● minumteh
ベストアンサー

幼子に無視は通用しないんじゃないですか?

お祖母さんの「りょうや!」も、何も知らない子供になったつもりで聞くと、

何か怒られたのはわかりますが、意味はよくわかりません。

それに対して「だってちゅるちゅるなんだもん」という子供の返事、

これは子供のほうが論理的に正しいと思います。


遊んでやったのが悪かったということではなくて、

「君のやっていることは、いけないことですよ」ということを、

きちんと説明して教えなかった(放置して許してしまった)

ということではないでしょうか。

教えて理解させるためには思想というか、根拠が必要と思いますが、

怒って恐がらせる必要は必ずしもないと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。

そうですね。この祖母の叱り方を見ると全く説明がなくただ「りょうや!ひろか!(この子供の姉)」と言っているだけです。また面倒くさいのか、数回呼んでやめない場合は止めもせずに放置しています。

老婆心ではないですが、私達他人がもう少し説明してやるべきでしょうね。

この子供の置かれた環境にも若干同情の余地はありますが、私自身は怒りの気持ちの方が先立ってしまいます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ