人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、前年に比べても「夏休みの宿題」に関する質問が「人力検索はてな」において目立ってきているように思います。この状況についてあなたはどう思いますか?
実際には去年辺りから「うごメモはてな」経由で人力検索に参入してくるユーザもかなりいましたが、その頃は有料質問のみ可能という敷居の高い仕様であったため、「夏休みの宿題」に関する質問はこの時期でも然程多くなかったように思います。
しかし、リニューアルして以降は無料質問が可能となり質問に対する敷居が下がったため、8月以降「夏休みの宿題」に関する質問が徐々に増えてきているように思います。
(早い地域を除けば)夏休み終了まではあと2週間程度のため、この分で行くと来週・再来週には更なる「夏休みの宿題」質問の増加が考えられそうです。
この状況について、あなたはどう思いますか?


●質問者: ? ????<だ
●カテゴリ:はてなの使い方 インターネット
✍キーワード:8月 あなた うごメモはてな ユーザ リニューアル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● Gleam

本来、子供が人力検索に宿題の手助けを求めて質問して、回答を得ることは、他力を当てにする気持ちを育ててしまい、良くないのかもしれません。

しかしながら、Q&Aサイトという性質上、質問には可能な限りレベルの高い回答がされるべきであり、「そんなことは自分で考えなさい」とか「それは自分で調べましょう」などと答えるわけにもいきません。

そこには大きなジレンマが発生します。


私は人力検索では、「答えられる質問へはできるだけ手を抜かない派」なので、相手が子供であろうと、かなり多くのことを教えてしまいます。

その方針に対し、コメント欄に「子供にそこまで教えるな」というような意見が書き込まれたので、どうするべきか、私は悩んで、はてなに問い合わせました。

すると「それは個々の考え方の違いであるから、はてなとしては、どちらを支持するわけでもない」という趣旨の返事がありました。

これは良くいえば「ユーザー本位」、悪くいえば「無責任」なやり方だなと思いました。


昔から、はてなは、多くの利用方針を、ユーザー任せにしてきた面があります。

無料化という大きな変化によって、人力検索の性質もかなり変わりました。

そろそろ「質問のガイドライン」だけでなく「回答のガイドライン」も必要なのかなという気がします。


2 ● tak

改善策のひとつとして、

人力検索はてなのユーザ層ごとに分割...

低年齢向けを作ることです。

インタフェース的に双方を直接見えないようにすれば....



このようなアイデアはとっくに出ましたかね?

◎質問者からの返答

アイデアについては、既にidea:26350など沢山でていますね。


3 ● Lhankor_Mhy

回答者としては、答えたい質問には答えますし答えたくない質問には答えないだけです。

質問者としては、この期間の質問は埋もれやすくなるので、ちょっと待ってから建てようかと思っています。

「宿題」カテゴリ作るとか、フィルタリングできるようにすればいいんじゃないかと思います。


4 ● ShinRai

安直な答えを求めるのはよくないけど、そばに聞ける人がいないのなら仕方ない。

:

:

回答する側は、できるだけ、やり方を教えてあげるべきです。まる写しするのではなく、質問者が自分で汗を少しでも流して、成長するやり方を教えてあげるといいと思います。


5 ● fmht7

「夏休みの宿題」に関する質問が「人力検索はてな」において目立つこと自体は良くも悪くもないと思います。

むしろ世代間の交流が促進される観点では歓迎しても良いと思います。


質問個々に見た場合、自分が良く見かけた自由研究の課題や読書感想文で読むべき本の質問は、課題設定を適切にして質問者がやる気になるきっかけになれば良いと思います。


答えを教えて欲しい、課題をやって欲しいといった質問(自分は見かけたことないですが、もしあれば)は、回答するとしてもヒントのみとして、自力で辿り着くお手伝いに留めたいと思います。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ