人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

生命は、何から生まれたのでしょうか?

●質問者: れのん
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:生命
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● gtore

こちらはご参考になりますでしょうか。

海から生まれた生命


大気中の水蒸気が大雨となって地上にふりそそぎ、原始の海が生まれました。海底からは高い温度の熱水がふきだしています。これに大気中から海水にとけこんだアンモニアガスやメタンが熱水に刺激されて化学反応をおこしはじめます。そしてアミノ酸や核酸などに変化し、さらにより複雑なたんぱく質や遺伝子などへと発達していきました。これらの物質が材料となって、小さくて簡単なしくみの菌のような生物が生まれたのです。地球が誕生して10億年、海が誕生して7億年ぐらいたったころでした。

http://www.kaijipr.or.jp/mamejiten/shizen/shizen_3.html


2 ● vinnie

俺は生命は、やっぱ神様からの授けモンでしょう

俺はなんで生まれてきたんだろうと思うなら母親にでも聞いてみな

母親もお前が生まれたことを感謝してるぜ

俺は聞いてもわかんないんでなww

すみません慣れた口きいて.....


3 ● やまだまや(真優)

原子(元素)の組み合わせで分子が出来、色々な分子が集まり、その置かれた環境内で試行錯誤的に自己増殖的な機能や排他的な機能が備わった分子が生き残り発展したのではないですか?。

どの時点からが、「生命を持った」と言えるかの判別は難しいと思います。

地球生命は海から発生したと言われている場合が多いですが、生命の種は宇宙からきて、海が育んだとの意見も有るようです。

真空、無重力、(潮高温・超低温)の空間、水の存在しない空間も、一つの環境と考えられますのでそういう所で生命が誕生しないかと言うと疑問です。


4 ● gtore

調べてみました。

たしかに生命の種が宇宙からきたという説もありますね。

パンスペルミア仮説というようです。

具体的なレベルでは諸説あるものの、原始地球の海において、海水に溶けた有機物の化学進化を通じて生じたとする化学進化説が、現代科学において最も有力な学説とされることが多い。というのは、生物の原子組成が海水のそれと類似しているためである。この、化学進化説で想定されている最初期の生命は原始生命体と呼ばれる。もっとも、大枠として化学進化説という仮説を採用するとしても、最初のきっかけとなる物質は何であったか、誕生の場所はどこか、などの諸問題に関しては様々な説があり、科学者の見解は一致しているわけではない。また、化学進化説が生物学者・科学者全員に受け入れられているというわけではなく、パンスペルミア仮説のように地球外で生じた生物に由来するという説の支持者も一定数存在する。そもそも、現時点では生命の誕生を再現することは困難であり、また化石標本による検証も難しいため、《生命の起源》というテーマは現代の自然科学における最大の難問の一つと言える。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90#.E7.94.9F.E5.91.BD.E3.81.AF.E3.81.A9.E3.81.93.E3.81.8B.E3.82.89.E3.81.8D.E3.81.9F.E3.81.AE.E3.81.8B.EF.BC.88.E7.8B.AD.E7.BE.A9.E3.81.AE.E7.94.9F.E5.91.BD.E3.81.AE.E8.B5.B7.E6.BA.90.EF.BC.89


5 ● A子

バクテリアとか何とかかんとか聞いたことあります!

でも、人間(私)はロマンチックな物語とか考えますよね?



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ