人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

甲が業務上横領で不法に取得した物品をネットオークションにかけ、犯罪行為に関係のある物品だと知らずに当該物品を購入(すでに代金も払い済み)した乙の元へ捜査機関が来て犯罪の証拠品ということで当該物品を押収した場合、乙は甲に対して損害賠償権を有しているのでしょうか?


●質問者: Juliet-mike-papa
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:ネットオークション 捜査機関 損害賠償 横領 犯罪
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770

損害賠償するって乙はどんな損害を受けるのでしょう?

警察が押収するとしても甲は善意の第三者ですから、最終的に乙に返却されますし、捜査の過程で捜査協力費が貰えますから、損害が発生することはまずありえません。


2 ● うぃんど

物品を押収されたために仕事が出来ず収入を得られなかった(あるいは、仕事が完了できず損害賠償されてしまった)といったような場合でも、横領犯にはそこまで知る由もありませんし、ネットオークション運営側でも例えば下記のようにやんわりと責任回避されてたりしますので、損害賠償請求をする先は残念ながらありません

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/auct/safe/safe-21.html

押収された品については捜査終了後に返却するように請求することが出来ます

ただし、盗難から2年以内であれば元の持ち主に回復請求という権利が残っているので、元の持ち主が落札価格分を負担して買い戻しという形になる可能性があります

(2年以上の場合には相談して決めます)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ